和菓子レシピの12か月

和菓子のレシピを、12ヶ月の一覧にしました。

各月には、当月の季節行事の和菓子はもちろん、旬の素材を使ったお菓子のレシピも載せています。リストにすると、けっこうな数があるものですね。

ぜひ和菓子作りの参考にしていただけますと幸いです。

和菓子レシピの12か月

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

1月の和菓子

正月は花びら餅やお雑煮、小正月の小豆粥などがあります。また、大和芋の美味しい季節。大和芋を使った「薯蕷まんじゅう」や「軽羹まんじゅう」なども美味しくできます。

花びら餅の作り方③:求肥と菱餅の作り方・成型 小正月の定番「小豆粥」の作り方 お正月に香川名物「あん餅雑煮」を作ってみませんか? 薯蕷まんじゅうの作り方/レシピ(関東式) 軽羹まんじゅうの作り方(卵不使用) 山芋汁粉の作り方/レシピ 紅白まんじゅうの作り方 ページの一番上へ戻る

2月の和菓子

寒さ厳しい2月は、身も心も温まる和菓子を食べたいところ。ほかほか蒸したてのまんじゅうや、温かいお汁粉などは、ほっこりと体を温めてくれます。

立春を過ぎると、暦の上では春。うぐいす餅やわらび餅など早春の和菓子のシーズンが始まります。

発酵なし・短時間で作る「あんまん」の作り方 こしあんで作る「お汁粉」の作り方 寒い日にほっこり!酒粕で作る「酒まんじゅう」の作り方 鍋練りで作る「うぐいす餅」の作り方 あん入り「本わらびまんじゅう」の作り方 福岡・大宰府名物「梅ヶ枝餅」の作り方 黄身時雨(きみしぐれ)のレシピ/作り方 ページの一番上へ戻る

3月の和菓子

3月3日は桃の節句。早咲きの桜も咲き始め、季節は春へと移り変わります。桜餅や桜を使った和菓子を楽しみたいですね。

旬のフルーツはいちごや柑橘類。いちごのみずみずしさを味わえる「いちご大福」作りは、ぜひ挑戦したいですね。

【桜餅レシピ】道明寺粉で作る関西風「桜餅」の作り方 焼き皮の関東風「桜餅」の作り方 桜あんのレシピ/作り方 蒸しどらの作り方/レシピ 米粉(もち粉)で作る、もっちりどらやきの作り方 いちご大福のレシピ 丸ごと柑橘寒天ゼリーのレシピ うぐいすきなこで作る「すはま(州浜)」のレシピ ページの一番上へ戻る

4月の和菓子

4月はよもぎの季節。そしてお花見には手作りの団子を持って出かけたいですね。

しっかり歯ごたえの「よもぎ餅」の作り方 “やわらかい”よもぎ餅の作り方 もっちり美味しい!「みたらし団子」の作り方 六方焼きの作り方 2層で作る「浮島」の作り方 そら豆で作る「ずんだあん」の作り方 ページの一番上へ戻る

5月の和菓子

5月5日は端午の節句。また新茶シーズンの5月は、お茶を使った和菓子も美味しい季節です。

翌日も柔らかい!「柏餅」の作り方 粽(ちまき)の作り方 端午の節句に新潟名物「笹団子」の作り方 茶通の作り方/レシピ しっかり歯ごたえ「煎茶あんみつ寒天」の作り方 ページの一番上へ戻る

6月の和菓子

6月は夏の和菓子へと衣替え。6月30日の夏越の祓には水無月を。そして葛菓子のシーズンも始まります。

初夏の和菓子、若鮎(鮎焼き)の作り方 水無月のレシピ 葛粉で作る「葛餅」の作り方 茶席の和菓子に、「葛焼き」の作り方 葛切の作り方 茶席の和菓子におすすめ!シンプルな錦玉羹の作り方 ページの一番上へ戻る

7月の和菓子

梅雨も明け、夏本番の7月。この時期は寒天を使った和菓子が欠かせません。

あんころ餅の作り方 あんみつ寒天のレシピ/作り方 糸寒天で作る「水ようかん」の作り方 やわらか寒天ゼリー(抹茶シロップ添え)の作り方 つるんと滑らか「牛乳寒天」の作り方 天草から作る「ところ天」のレシピ 生姜シャーベットの作り方 あっさり美味しい「抹茶アイスクリーム」の作り方 抹茶ババロアの作り方 ページの一番上へ戻る

8月の和菓子

8月のお盆の和菓子と言えば、干菓子の数々。また、枝豆も盛りのシーズンを迎えます。ずんだ餅が一番美味しい季節です。

かき氷におすすめ!「宇治抹茶シロップ」の作り方 干菓子「和三盆・落雁」の作り方 枝豆で作る「ずんだあん」と「ずんだ餅」の作り方 夏バテ解消におススメ!「ずんだシェイク」の作り方 基本のわらび餅の作り方 抹茶わらびもちの作り方 はったい粉まんじゅうの作り方 ページの一番上へ戻る

9月の和菓子

9月のお彼岸は、手作りのおはぎを。また収穫の時期を迎え、昔からお祝いに赤飯やまんじゅうなどを食べる習慣がありました。

蒸し器で作る「おはぎ」のレシピ 蒸し器で作る「赤飯」の作り方 埼玉名物「いがまんじゅう」の作り方 粒々がおいしい!「粟ぜんざい」の作り方 青大豆あんの作り方 基本の白玉だんごの作り方 ページの一番上へ戻る

10月の和菓子

10月は栗シーズン。栗はゆでても蒸しても、炊いても美味しいので、お菓子でもご飯でも栗を存分に味わいたいですね。

栗蒸しようかんの作り方 栗だけで作る、栗きんとん(栗茶巾)の作り方 栗まんじゅうの作り方 栗おこわの作り方 栗汁粉の作り方 ページの一番上へ戻る

11月の和菓子

11月はさつまいものシーズン。いろいろなさつまいもを使い分けて、ようかんに、きんつばに、焼き菓子に。

安納芋の「芋きんつば」レシピ すっきり甘さの芋ようかんの作り方 熊本名物「いきなり団子」の作り方 黄金芋の作り方/レシピ 生八つ橋の作り方/レシピ かりんとうまんじゅうの作り方 丸ぼうろの作り方/レシピ かりんとうの作り方 ページの一番上へ戻る

12月の和菓子

12月は小豆を炊いて、ぜんざいに、大福に。また年越しに合わせてそばの和菓子も楽しみたいですね。

豆大福の作り方 小粒でもピリリと辛い「山椒大福」の作り方 1時間で出来る「関西風のぜんざい」の作り方 つぶあんで作る「小豆アイスクリーム」の作り方 つぶあんで作る「小豆カステラ」のレシピ 切り餅で作る「あられ」の作り方 そばもちの作り方/レシピ そばぼうろのレシピ/作り方 ページの一番上へ戻る

こちらもおすすめ

七十二候に合わせて月毎の和菓子を紹介する、平野恵理子さんの本。平野さんの素敵なイラストも楽しめ、さらっと読める一冊です。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です