蒸し器で作る、栗おこわの作り方/レシピ

おこわを美味しく作るなら、蒸し器を使うのがオススメです。そして美味しく作るコツは、強火で蒸すこと。

栗おこわのレシピはやや工程が多く、複雑だと感じるかもしれません。しかし同じことを繰り返し行うだけなので、大丈夫です、ご安心ください。

栗の和菓子

栗おこわの材料:2~3人分


・もち米:2合(300g)
・栗  :15個
・打ち水
水  :80g
塩  :1g

※栗の個数は、虫食い分の予備も含めて少し多めに用意しておきます

◎打ち水とは?

 

もち米を蒸す際に、途中でふりかける水のこと。水を加えることで、米の蒸し上がりの固さ・柔らかさを調節します

 

今回のレシピでは、打ち水の量は80g(2合のもち米に対して)です。ただし量に決まりは無く、お好みで加減できます

 

打ち水を加えるタイミングは、蒸している途中。加える時間も特に決まりはありません。一般的に、蒸し始めてから1回目の打ち水が15~20分後、2回目が5分後、3回目が5分後です。

栗おこわの作り方

1. もち米を洗う/水に浸ける(2時間前)

もち米をボウルに入れ、水で洗います。もち米はうるち米に比べ割れやすいため、優しく洗ってください

ボウルにもち米とたっぷりの水を入れ、2時間~半日程置きます

 

2. 栗の皮をむく(米を蒸す20分程前に)

栗の鬼皮と渋皮をむきます。栗1個を1/2~1/4サイズにカットし、水につけておきます。

※栗の皮のむき方については、こちらをご参考に!
栗の基本:皮むきとゆで方

3. 米をざるにあける

もち米をざるにあけ、水気を切ります。合わせて、栗もざるにあけておきます

4. 蒸す(20分/強火)

沸騰した蒸し器に濡れたさらし布を敷き、もち米と栗をのせます

布をかぶせ、蒸し器の蓋を閉め、強火で20分間蒸します

5. 打ち水を作る

ボウルに水と塩を入れ、混ぜ、打ち水を作ります

6. 打ち水をかける(1回目)

20分後、蒸し器の蓋をあけ、打ち水の2/3量を米全体に回しかけます。

かけ終わったら、布をかぶせ、蒸し器の蓋を閉めます

7. おこわを蒸す(5分/強火)

再び強火で蒸します

8. 打ち水をかける(2回目)

5分後、蒸し器の蓋をあけ、残りの打ち水を米全体に回しかけます。

かけ終わったら布をかぶせ、蒸し器の蓋を閉めます

9. おこわを蒸す(5分/強火)

再び強火で蒸します

10. もち米と栗を混ぜる

蒸し上がった米と栗をボウルに入れ、全体を混ぜ合わせて、完成です。

蒸し立てのほくほく栗おこわをお召し上がりください!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です