道明寺粉で手軽に作る、おはぎの作り方/レシピ

もち米の代わりに道明寺粉でおはぎを作ります。道明寺粉なら驚くほど簡単に、そして短時間でおはぎが作れますよ。蒸し器も不要です

調理時間:1時間

おはぎの材料:4個分

【生地】

・道明寺粉:40g
・砂糖:10g
・水 :160g

【中あん】

・つぶあん:50g(25g×2個)
・こしあん:50g(25g×2個)

・きなこ:適量
・いりごま:適量

 

おはぎの作り方

1. 生地を作る

道明寺粉を鍋に入れ、水を加えます。道明寺粉は水分が加わるとダマになりやすいので、水を加える際はホイッパーで混ぜます。

2. 火にかけ、ふやかす

弱火~中火にかけます。道明寺粉は水を吸い、柔らかいおかゆ状から、もち状になります。もち状になったら火を止めます。

3. 道明寺粉を蒸らす

道明寺粉に落としラップをし、そのまま30分ほど蒸らします

4. 黒ごまをする

すり鉢にいりごまを入れ、すりこぎですりつぶします

5. あんを包む

蒸らした後、生地を4個に分割します。あんも4個分、丸めておきます。

外側をあんにするものは、ごはん生地を丸め、あんで包みます

きなこと黒ごまをまぶすものは、ごはんであんを包み、周りにきなこまたは黒ごまをまぶし、完成です。

道明寺粉を使って、本格桜もちレシピ

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です