栗ごはんのレシピ/作り方

栗ごはんをおいしく作るポイントは、栗の調理法。栗はあらかじめゆでずに、皮をむいたら、炊飯器に米と一緒に入れて炊くだけでOKです。

栗の甘味が引き出され、美味しい栗ごはんが出来上がります。

栗の皮むきはやや大変ですが、おいしい栗ごはんのために、頑張りましょう!

秋の和菓子栗の和菓子

栗ごはんの材料と作り方

栗ごはんの材料(3~4人分)

・米:2合(300g)
・水:400cc
・栗:10粒程度

栗ごはんの作り方

1. 栗の皮をふやかす

栗の皮は固いので、あらかじめお湯に浸けふやかしてから皮をむくと、ややむきやすくなります。ボウルに栗を入れ、熱湯を注ぎ、蓋をして30分ほど置きます。

kurikanroni1

2. 栗の皮をむく

鬼皮の底の部分を切り落とし、下から上へナイフを動かし、皮をむきます。続いて、渋皮も下から上へナイフを動かし、むき切ります。手を切らないようにご注意ください

kurikanroni2

3. 栗を水に浸ける

あく抜きのため、ボウルに水を入れ、皮栗を浸けておきます。つけ時間は10分程度です。水を捨て、栗を洗います

4. ごはんを炊く/栗を割る

2合の米を研ぎ、分量の水と共に炊飯器の釜に入れます。

栗を食べやすいサイズに割ります。2cm程度のひと口サイズがオススメ。手で割れます。栗を割ったら炊飯器の釜に入れます。

炊飯器のスイッチを押し、炊き上がったら、しゃもじで混ぜ合わせて完成です。

 

栗をゆでずに、炊飯器に入れる理由

栗にはでんぷんが多く含まれています。そのため、ゆっくりと加熱することで「甘味」が引き出されます。炊飯器も米をゆっくりと加熱し炊飯する仕組み。だから栗を米と一緒に入れて炊くと、ゆっくりと加熱され甘みが引き出されるのです。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です