そら豆ずんだあんの作り方/レシピ

春に旬を迎えるのがそら豆です。

新鮮なそら豆が手に入ったら、ずんだあんを作ってみませんか?みずみずしくて、とても美味しいです。

出来上ったずんだあんは、お汁粉にどうぞ。

季節のあん

そら豆ずんだあんの材料と作り方

そら豆ずんだあんの材料

・そら豆:150g(ゆでて薄皮をむいたもの)

・上白糖:30~45g(豆の20~30%)

<そら豆の量の目安>

 

ずんだあんを作るのに、どれくらいのそら豆を用意すればよいか?下記を目安にしてください

 

そら豆(さやつき)が100gあると、さやをむくと40~45gに減り、さらに薄皮をむいてゆでると25gになります。150gのずんだあんを作るなら、そら豆(さやつき)を600g(15~16本)を用意します。

 

 

そら豆ずんだあんの作り方

1. そら豆のさやを取り除く

2. そら豆をゆでる

熱湯で5~10分ほどゆでます。豆を1つ食べてみて、柔らかくなっていればOKです。ゆでたそら豆をざるにあけます。

3. 薄皮をむき、豆の量を計る

豆の量を計り、砂糖を豆の30%量で計量しておきます

4. そら豆をすりつぶす

すり鉢に豆を入れ、すりつぶします。すりつぶしは力を入れ過ぎないように…

5. 砂糖を加えて、さらにすり混ぜる

上白糖を加えすりこぎですり混ぜます。上白糖が溶け、ずんだあんがクリーミーで滑らかな状態になったら完成です

 

※大福やだんご、まんじゅうにずんだあんを入れる場合は、ずんだと白あんを混ぜ合わせます。ややクセのあるずんだあんが、まろやかに。どんなお菓子とも相性がよくなります。ずんだあんと白あんの割合は1:1がオススメです。

 

そら豆ずんだで簡単和菓子:ずんだ汁粉

ずんだあん(70g)に水または湯(40g)を加え、鍋で温めます。

お椀に注ぎ、白玉や餅、道明寺餅などをのせて、お召し上がりください。冷やして、冷し汁粉にしても美味しいですよ

ずんだあんレシピ(枝豆/青大豆)はこちら

ずんだあんの作り方/レシピ(枝豆) ずんだあんのレシピ/作り方(青大豆)

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です