大納言つぶあんの作り方

大粒サイズの大納言小豆でつぶあんを作ってみませんか。

大納言は、普通の小豆に比べて皮が柔らかいんです。

そして大納言は味が濃くて、ほっくりとして美味しい。

ゆであがるまで時間はかかりますが、大納言なら必ず柔らかいつぶあんが出来上がります!

あんこラボ
あんこラボ

「つぶあんの皮が固い」とお悩みの方は、大納言おすすめです

作り方は普通の小豆とほぼ同じ。皮が柔らかいので、重曹は使いません。

お時間ある時に、ぜひ作ってみてください!ほんと美味しいから。

大納言小豆のつぶあんの材料と道具

材料:出来上がり約600g

・大納言小豆:200g
・上白糖:220g
・湯:1200cc程度

大納言小豆
左が普通の小豆、右が大納言

道具

・鍋(21cmサイズのぼうず鍋がおすすめ)
・ヘラ
・ザル

大納言つぶあんの作り方

下準備

お湯(1200cc程度)を沸かしておきます

1. 豆を洗う

小豆をザルにいれ、水でさっと洗います。

鍋に小豆を入れ、湯を600cc加えます

あんこラボ
あんこラボ

大納言は皮が柔らかいので、最初からお湯を入れて皮が破れないようにします

2. 豆を吸水させる(約30分)

中火にかけます。沸騰したら火を弱めて、30分かけて豆を吸水させます。

途中で冷水(300cc程度)を1~2回加えて、豆が湯から出ないようにしておきます

30分後、豆を取り出し、吸水具合をチェック。豆が膨らんでしわが無ければOK。火を止めます

あんこラボ
あんこラボ

小豆は吸水すると、最初の1.5倍ほどに膨らみます

3. 渋切りする

渋切りします。ザルに小豆をゆでこぼし、豆をさっと洗い、鍋も洗って渋を落とします。

あんこラボ
あんこラボ

渋切りについては、下記をご参考に

あんの渋切りとは

鍋に豆を戻し入れ、湯を600cc程度加えます

4. 豆をゆでる(約2時間半)

沸騰させます

沸騰したら火を弱めます(火加減は、ほんの少し湯が沸いている程度)

2時間半ほどかけて、豆が柔らかくなるまでゆでます。時折、豆が湯から出ないように差し水を加えてください。

5. 砂糖を加え、練る

2時間半たったら、一度火を止めます

ゆで汁をひたひた量まで減らしてください。

砂糖を半量加え、もう一度火にかけます(中火)。

途中で残りの砂糖を加え、ヘラで混ぜながら、煮詰めていきます。

煮汁が少なくなり、あんがぽってりとした状態になったら、火を止めます。

すぐにバットに小分けでのせてください

あんの粗熱が取れたら、乾燥しないよう、濡らした布巾やクッキングペーパーをかけておきます。

つぶあんの保管と日持ち

あんは冷めたら、冷蔵庫で保管します。冷蔵で5日以内、冷凍で1週間以内に食べてください

あんこラボ
あんこラボ

おすすめの食べ方は「あんトースト」。グラノーラにも合いますよ

つぶあんで和菓子を作るなら、どらやきがおすすめです

どら焼きのレシピ
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。