抹茶あんの作り方

ほろ苦味が美味しい、抹茶あんのレシピをご紹介します。

美味しく作るポイントは「抹茶選び」にあります。

抹茶は製菓用の抹茶ではなく、飲用の点てる用の抹茶をお使いください。抹茶は香りも良く、味もよく、苦みもよく、とても美味しい抹茶あんが出来上がります。

抹茶あんが出来たら、大福に、どらやきに、おまんじゅうに、あんぱんなどに、ぜひご活用ください。

抹茶あんの材料と道具

材料

・白あん:100g

・抹茶:1g(あんの1%)

※濃茶のような濃厚な抹茶あんがお好みの場合は、あんの3%程度の抹茶を入れます

抹茶選び:抹茶の和菓子に使いたいおすすめの抹茶

道具

・ボウル
・ゴムベラ
・茶漉し

抹茶あんの作り方

1. 抹茶を茶漉しで振るう

ボウルに抹茶を茶漉しでふるい入れます。

※抹茶は静電気でダマが出来やすいため、かならずふるってからお使いください。

2. 白あんと混ぜる

白あんにふるった抹茶を加え、まんべんなく混ぜ合わせます

※抹茶が入るとやや柔らかくなります。固めのあんに仕上げたい場合は、あらかじめ白あんの水分を少々飛ばしておいてください。

出来上がった抹茶あんは1~2日以内にお召し上がりください。

なお、抹茶の代わりに同量の煎茶の粉末茶を使うと、煎茶あんが出来上がります。

煎茶あんも、抹茶とは異なる渋味があって、美味しいですよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。