和菓子の動画レッスン

【動画レッスン】ほうじ茶わらび餅の作り方|ほうじ茶の余韻を残すコツは、茶葉の煮出しにあり(有料レシピ)

先日(2021.8.13~14)開催したポップアップの「あんことお茶カフェ」。イートインでご提供したプレートスイーツの一つ「ほうじ茶わらび餅」の作り方をご紹介します。

お茶を使ったお菓子の難しさは、時間経過と共にお茶の香りや味が弱くなってしまうところ。

抹茶は濃厚で比較的残りやすいのですが、煎茶やほうじ茶は難しく、味を残すためにお茶の量を増やすと、苦みが増します。

どうすればいいのだろうか?

試作では、ほうじ茶を煮出したり、ほうじ茶パウダーを使ったりと試行錯誤。結果、煮出す方法が最もお茶の味の余韻が残る、ということが分かりました。

今回のレシピでは、煮出したほうじ茶を加えてわらび餅を作ります。

 

材料:玉子豆腐器(12×7.5cm)1缶分→ひと口サイズで16個

・わらび餅粉:50g
・ほうじ茶液:200g(粉の4倍)
・水:300cc
・ほうじ茶葉:12g
・グラニュー糖:75g
・きなこ:適量

道具

・蒸し器
・鍋
・ヘラ
・茶漉し
・スケッパーまたは包丁
・玉子豆腐器(12×7.5cm)
・クッキングシート

ほうじ茶わらび餅の作り方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です