あん入りわらび餅のレシピ/作り方

中にあんを包む、とろりタイプのわらび餅レシピです。鍋で練って作ります。

調理時間:30分

わらび餅の材料

8個分

わらび粉:20g

水:120cc(わらび粉の6倍量)

上白糖:40g(わらび粉の2倍量)

きなこ:適量

こしあん:200g(25g×8個分)

わらび粉について

 

本来のわらび粉は、わらびの根のでんぷんを精製して作られ、「本わらび粉」と呼ばれています。しかし大変貴重で入手が難しく、値段も高いのです。

一般的には、さつまいもや蓮根のでんぷんに、少量の本わらび粉を混ぜた粉が使われています。自宅でわらび餅を作るなら、わらび粉がおすすめ。充分おいしいものが出来上がります。製菓材料店や専門店で購入できます。

 

おすすめのわらび粉は、富澤商店の特選わらび粉。お値段が手ごろで、少し本わらび粉が入っています。

 

特選わらび粉

1. 下準備

あんを25gずつに丸めておきます。バットにきなこを敷きます

あんこを丸めておく きなこをバットに敷く

2. わらび粉を水で溶く

ボウルにわらび粉と水を入れ、溶きます

わらび粉を水で溶く

3. わらび粉液を漉す

茶漉しを使い、2の液を鍋に漉し入れます

4. 砂糖を加える

鍋に砂糖を入れ、軽く混ぜておきます

砂糖を加えてよく混ぜる

5. わらび餅を練る

鍋を弱火にかけ、木べらを使い練ります。

透明でツヤっぽく粘りのある状態になるまで、練り上げます。

※鍋底は焦げやすいので、底から返すように木べらを動かします。

餠生地を練る-1 餅生地を練る-2 餅生地を練る-3 ツヤのある状態

6. わらび餅をきなこの上にのせる

きなこの上にのせたら、両面にきなこをつけます

餠生地をきなこの上に移動

7. 餅を分割する

餅を8等分にします

餅を8等分に

8. あんを包む

あん玉を左手にのせ、その上に右手で餅をのせて、あんを包みます。

【ポイント】

  • 餅生地を無理にのばさず、自然と落ちてくるように、優しくなでます
  • 底をつまみ、生地をとじます。

わらび餅生地であんを包む

9. きなこをふりかける

茶漉しできなこをふりかけ、形を整えます

きなこをふりかける

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です