あん入りわらび餅のレシピ/作り方

中にあんを包むわらび餅を作ります。わらび餅は滑らかで柔らかく、溶けてしまいそうな食感。わらび餅は力強く練らなければ、この食感は生まれません。鍋練りは大変な作業となりますが、ぜひ挑戦してみてください。

わらび餅の材料と作り方

わらび餅の材料:8個分

・わらび餅粉:20g
・水:120g(わらび粉の6倍量)
・上白糖:40g(わらび粉の2倍量)
・きなこ:適量
・こしあん:200g(25g×8個分)

わらび粉について

 

わらび粉には2種類あり、わらびの根のでんぷんを精製して作られた「本わらび粉」と、他のでんぷんを混ぜて作った「わらび粉」があります。どちらの粉を使っても美味しいわらび餅が出来上がります。ただし、本わらび粉の方が、色が黒く、より滑めらかでトロリとした食感になります。

 

なお、2種類の粉の値段は随分と差があります。手軽に作ってみたい方には「わらび粉」を、柔らかい溶けるような食感のわらび餅がお好きな方は「本わらび粉」をおすすめします。どちらの粉も富澤商店で購入できます。

 

特撰わらび粉

 

本わらび粉

 

1. 下準備

あんを25gずつに丸めておきます。バットにきなこを敷きます

あんこを丸めておく きなこをバットに敷く

2. わらび粉を水で溶く

ボウルにわらび粉と水を入れ、溶きます

わらび粉を水で溶く

3. わらび粉液を漉す

茶漉しを使い、2の液を鍋に漉し入れます

4. 砂糖を加える

鍋に砂糖を入れ、軽く混ぜておきます

砂糖を加えてよく混ぜる

5. わらび餅を練る

鍋を弱火にかけ、木べらを使い練ります。

透明でツヤっぽく粘りのある状態になるまで、練り上げます。

※鍋底は焦げやすいので、底から返すように木べらを動かします。

餠生地を練る-1 餅生地を練る-2 餅生地を練る-3 ツヤのある状態

6. わらび餅をきなこの上にのせる

きなこの上にのせたら、両面にきなこをつけます

餠生地をきなこの上に移動

7. 餅を分割する

餅を8等分にします

餅を8等分に

8. あんを包む

あん玉を左手にのせ、その上に右手で餅をのせて、あんを包みます。

【ポイント】

  • 餅生地を無理にのばさず、自然と落ちてくるように、優しくなでます
  • 底をつまみ、生地をとじます。

わらび餅生地であんを包む

9. きなこをふりかける

茶漉しできなこをふりかけ、形を整えます

きなこをふりかける

あん入りわらび餅の作り方を動画でも見られます

動画では、本わらび粉を使い、4個分を作っています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です