本わらび餅の作り方

京都・下鴨神社近くの茶寮・宝泉さん。出来立てのわらび餅をいただけます。

庭園を見ながらいただくわらび餅の美味しいこと…また食べに伺いたいですがそうそう京都に行くことも出来ず、お家で宝泉さん風の本わらび餅を作って味わっています。

本わらび餅の作り方は簡単。ただ練るのに力が必要です。でもその苦労も本わらびの美味しさを考えれば、乗り越えられます!

ぜひご自宅で、本わらび餅の美味しさを味わってみませんか?

本わらび餅の材料と道具

材料:1人分

・本わらび粉:20g
・水:82g
・砂糖:20g
・黒蜜
・笹の葉:1枚

あんこラボ
あんこラボ

本わらび粉はわらびの根のでんぷん100%で出来ています。
わらび餅粉はわらびの他に、れんこんや甘藷のでんぷん等が含まれています

<黒蜜の作り方はこちらをご参考に>

黒蜜の作り方

道具:

・ボウル
・ゴムベラ
・木べら
・茶漉し
ぼうず鍋

本わらび餅の作り方

1. 本わらび粉を水で溶く

ボウルに本わらび粉と水を入れ、ヘラで混ぜ、粉を溶かします。鍋に茶漉しをのせ、本わらびを漉し入れます

茶漉しの中に残るわらび粉もきれいに漉して、そして砂糖を加えます

あんこラボ
あんこラボ

本わらび粉は水と混ぜても溶け残りやすいので、鍋に漉し入れるときれいに溶けます

2. わらび餅を練る

中火で練ります

最初は絶えず木べらで混ぜてください。徐々に鍋底から固まってくるので、木べらを使い、練ります

わらび餅の色が黒く艶光りするまで、力を入れて練り上げます(約3分ほど)

あんこラボ
あんこラボ

色が黒っぽくツヤのある状態までしっかり練ると、美味しいわらび餅になります!

練りあがったら、水を張ったボウルの中に、もちを入れて冷やします

3. 盛り付ける

笹の葉を器にのせます。笹の葉は水洗いし、ペーパーで水気をふき取っておきます

わらび餅が冷えたら、ひと口サイズに5等分し(手でちぎるようにカットします)、笹の葉の上にのせて完成です

黒蜜をかけて、お召し上がりください

レシピを動画で見る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。