抹茶わらびもちの作り方

和菓子作りを生業にしているにも関わらず、生来の胃腸虚弱ゆえに、抹茶を飲むのはやや苦手。濃茶レベルになると、胃はドクドク、しばらく洋上で荒波が過ぎ去るのを待つ船の気分になります。ミルクで抹茶ラテにしたい…

抹茶と共にいただく和菓子に、抹茶を使うことはありません。が、抹茶の見た目や香りの良さから、私は好んで抹茶菓子を作っています。お菓子なら抹茶もまろやか。

今回は抹茶のわらび餅のレシピです。餅にも抹茶、きなこにも抹茶を入れています。餅をきれいな緑色にするには、抹茶を入れるタイミングがポイント。火を止めてから入れることで、退色を防げます。

調理時間:30分

抹茶わらびもちの材料

玉子豆腐器(12×7.5cm)1個分

  • 生地
    • わらびもち粉:30~40g
    • 水   :120~200g(粉の4~5倍量)
    • 上白糖 :30~60g(粉の1~1.5倍)
    • 抹茶  :1.5~2g
  • 抹茶きなこ
    • きなこ:8~10g
    • 抹茶:0.8~1.0g 

抹茶わらび餅の作り方

下準備

1. 抹茶を茶漉しでふるい、湯(少々)で溶きます

2. 抹茶きなこを作ります。きなこに抹茶を少量加え、ホイッパーで混ぜ合わせます

わらび餅の生地を作る

3. わらびもち粉に水を加えます。ゴムベラでしっかりと混ぜ、粉を溶かします

わらび餅を練る

4. わらびもち粉を鍋に漉し入れます。さらに砂糖を加え、混ぜます

5. 弱~中火で加熱し、木べらで練り続けます。もちが透明になり、ツヤ出るまで練ってください

抹茶を加える

6. 火を止めます。湯で溶いた抹茶を加え、よく混ぜ合わせてください

型に入れる

7. 型にクッキングシートを敷き、練ったわらび餅を入れます

きなこをまぶし、カットする

8. もちが冷えらた、バットに抹茶きなこを置き、わらび餅をのせます。

9. もち全体にきなこをまぶします。適当なサイズにカットし、完成です


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です