白玉だんごの作り方

白玉粉をこねて丸めてゆでる、白玉だんご。

作り方はシンプルで簡単ですが、美味しく作るためのちょっとしたコツがありますよ。

白玉だんごの材料/道具

材料:9個分

・白玉粉:50g

・水:45g(粉の約90%)

道具

・ボウル

・鍋

・ザル

白玉だんごの作り方

作り方のポイント

◎その1:いい白玉粉を使う

もち米から作られている、白玉粉。美味しい白玉団子を作るなら、上質な白玉粉を使いましょう。いい白玉粉はやはり美味しさです。おすすめの白玉粉は、富澤商店さんの特上白玉粉。教室でも使っています
特上白玉粉/富澤商店

◎その2:水は計りで正確に計量する

水は計りで正確に計量します。水の量のわずかな差で、仕上がりが変わります。計りに計量カッをのせ、ccまたはgで計量しましょう

◎その3:ゆでる際の火加減は、弱火~中火

白玉団子をゆでる際、強火でゆでていませんか?強火でゆでると、団子の中心部に火が入る前に浮いてしまい、何となく固さの残る白玉団子になります。火を弱め、じっくりとゆでると、柔らかくもっちりとした団子が出来上がります

レシピ動画

1. 白玉粉をこねる

ボウルに白玉粉を入れ、水を加えてこねます。耳たぶ程度の柔らかさになればOKです。

※水の量は、白玉粉によって異なります。初めて使う白玉粉の場合は、水を少しずつ加え、生地の柔らかさを見ながら、水の量を調節してください。

団子生地が柔らかくなってしまった場合は、白玉粉を少量加え、もう一度よくこねてください。

2. 白玉粉を丸める

白玉を9個に分割し、丸めます。

※丸めた団子をトレイなどに直接置くと、くっついてしまいます。そのため、濡らしたキッチンペーパーなどを置き、その上に丸めた団子をのせると、くっつきません。

※早くゆで上げたい場合は、形を丸ではなく、平らにします

3. 白玉だんごをゆでる

鍋に水を入れ、沸騰させます。

沸騰した湯に団子を一つずつ入れてください。団子は鍋底にくっついてしまう場合もあるので、必ずお玉などで鍋底からはがしておきます

火加減は弱~中火にしてください(少し湧いている程度の火加減)

白玉が浮き上がったら、さらに1分ゆでます。1分経過したら、指で触り、ふっくらとしていればOKです。

4. 白玉だんごを冷やす

団子をすくい取り、冷水を入れたボウルに入れます。だんごが冷めたら、水を変え、団子を洗い、ぬめりを取り除いて完成です。※団子は水に浸け過ぎるとふやけます。ゆでてから1時間以内にお召し上がりください

白玉だんごの食べ方

◎つぶあんと一緒に

つぶあんの作り方

◎ぜんざいやお汁粉に入れて

ぜんざいの作り方

◎あんみつにトッピング

煎茶あんみつの作り方

◎ずんだ餡と一緒に

ずんだ餡の作り方

白玉団子のアレンジ

餡を包みゆでても美味しいですよ!

芝麻湯圓の作り方|白あんとすりごまでほんのり甘さの湯円レシピ あん餅雑煮の作り方

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。