桜あんの豆乳アイスの作り方/レシピ

桜あん豆乳アイスクリームのレシピをご紹介します。

アイスクリームの色は春らしく、ほんのりピンクに。桜の花びらの塩漬けを使います。また牛乳の代わりに豆乳を使うことで、あっさりとしたアイスクリームになります。ぜひ春にお試しください!

今回のレシピは、貝印のアイスクリームメーカーを使用しています。

夏の和菓子氷菓

桜あんアイスクリームの材料と作り方

桜あんアイスクリームの材料:1人分

○豆乳:50g(無調整豆乳)

○生クリーム:50g(脂肪分35か36)

○全卵:25g

○砂糖:25g(上白糖またはグラニュー糖)

○桜あん:100g *

*桜あんの作り方は、下記リンク先をご参照ください。
桜あんの作り方/レシピ

<アイスクリームメーカーは貝印がオススメ>

 

自宅でアイスを作るなら、持っておきたいのが『アイスクリームメーカー』。材料を入れてスイッチを押すと、わずか15~20分(*)でアイスクリームが出来上がります。

 

アイスクリームメーカーはいくつも種類がありますが、オススメは貝印の小型タイプ。冷凍庫に入れても、邪魔にならず、常備も可能です。小型なので、出来上がり量は1~2人分ですが、手軽に作れるので少量で都度作っています。

 

*事前に容器を冷凍庫で冷やしておきます。

桜あんアイスクリームの作り方

1. 下準備

アイスクリームメーカーのポットを冷凍庫に入れ、冷やしておきます(12時間以上)

2. アングレーズソースを作る

ボウルに全卵と砂糖を入れ、ホイッパーですり混ぜます

豆乳を鍋に入れ、温めておきます(沸騰の手前で止めます)

卵に温めた豆乳を少しずつ加え、ホイッパーでよく混ぜ合わせます

鍋に戻し入れ、弱火で82℃まで温めます。卵が固まらないよう、ヘラで混ぜながら温度を上げます。
出来上がりはややとろみのある状態です

3. 裏漉す/生クリーム加える

アングレーズソースをボウルに漉し入れ、生クリームを加えて、混ぜ合わせます

 

4. 桜あんを加える

桜あんを加え、混ぜます

  

5. 冷やす

粗熱を取り、冷蔵庫に入れ、完全に冷やします
※熱いままアイスクリームメーカーに入れると、アイスが出来上がりません

6. アイスクリームメーカーを回す

アイスクリーム液が冷えたら、冷凍庫で冷やしておいたポットに入れ、スイッチON。約10分ほどで出来上がります。

 

アイスクリームが出来上がったら冷凍庫へ。なるべく早めにお召し上がりください


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です