かぼちゃアイスクリームの作り方

まろやかで濃厚なかぼちゃアイスクリーム

アイスクリームメーカーを使うと、お家でも簡単にアイスを作ることができます。

かぼちゃアイス、おすすめは冬の寒ーい日に温かい部屋でぬくもりながら食べること。美味しいですよ!

冷凍庫から出したては固いので、少し常温に置いて柔らかくなってからお召し上がりくださいね

かぼちゃあんアイスクリームの材料と道具

材料:1~2人分

・全卵:25g(約卵1/2個分)
・砂糖:15g
・牛乳:60g
・生クリーム:20g
・かぼちゃ:皮つきで約100~110g

道具

・鍋
・ボウル
・ホイッパー
・ゴムベラ
・漉し器
・温度計
・アイスクリームメーカー(貝印)
・アイスクリームの保存容器(タッパーやステンレス・アルミの容器など)

おすすめのアイスクリームメーカー

自家製アイス作りには、小型の『アイスクリームメーカー』がおすすめ。材料を入れてスイッチを押すだけ、わずか10分程でアイスクリームが出来上がります。

オススメは貝印の小型タイプ。

小さいので冷凍庫に入れっぱなしでも、場所を取りません。1回の出来上がり量は1~2人分ですが、手軽に作れるので、その都度作ることができます

*事前に容器を冷凍庫で冷やす時間を除く

かぼちゃアイスクリームの作り方

下準備. アイスクリームポットを冷凍する

あらかじめ、作る12時間前にはポット部を冷凍庫に入れておきます

あんこラボ
あんこラボ

入れ忘れるとアイスクリームを作れないので、どうぞお忘れなく

1. かぼちゃをカットする

かぼちゃを洗い、ワタを取り、長さ10cm程度にカットします(おおよそ100~110gになります)

あんこラボ
あんこラボ

かぼちゃは固いので、カットする際は手を切らないようにご注意ください。皮はむかずにつけたままでOKです

かぼちゃをカットしたら、ラップにくるみます。

2. かぼちゃを蒸す(10~20分)

蒸し器を沸騰させます

 

蒸し器にかぼちゃを入れ、中火で10~20分蒸します。タイマーは最初に10分でセットし、10分後に金串や楊枝をさして、柔らかさを確認します(スーッと刺さればOK)。固ければプラス5~10分蒸してください

あんこラボ
あんこラボ

かぼちゃは、季節や産地で水分量が異なるので、最初から20分タイマーで蒸すと、蒸し過ぎてしまうことも。最初は10分、固ければ5~10分追加で蒸すのがおすすめです

3. 皮を剥き、裏漉す

かぼちゃの皮を包丁取り除きます。

 

続いて、裏漉します

裏漉し器をバットや皿の上にのせ、かぼちゃをのせて、木べらで漉します

あんこラボ
あんこラボ

かぼちゃは柔らかいので漉しやすいですよ

4. アングレーズソースを作る

ボウルに全卵と砂糖を入れ、ホイッパーですり混ぜます。

続いて、鍋に牛乳を入れ温め、沸騰の直前で火を止めます。

卵と牛乳を混ぜ合わせます。全卵のボウルに、温めた牛乳を少しずつ加え、ホイッパーでよく混ぜてください。

鍋に戻し入れ、弱火で82℃まで温めます。卵が鍋底から固まってしまうため、ヘラで混ぜながら温度を上げていきます。82℃で火を止めます

3. 裏ごして、生クリームを加える

ボウルに1のアングレーズソースを漉し入れます。少し温度が下がったら、生クリームを加えて混ぜ合わせます

4. かぼちゃを加える

かぼちゃを加えて、混ぜ合わせます

5. 冷やす

冷蔵庫で冷やします。30分程入れておきます

あんこラボ
あんこラボ

冷めないうちにアイスクリームメーカーに入れてしまうと、アイスが出来ませんのでご注意ください

6. アイスクリームメーカーに入れ、回す

ポットにアイスクリーム液を入れ、蓋をして、スイッチON。10分ほど回します。

10分後、蓋を開け、アイスクリームが出来ているかを確認します。

アイスクリームの出来立てはやや柔らかいので、保存容器に入れ、冷凍庫で冷やし固めます。

完成です。ステンレスのタッパーなど、保存容器に入れ、冷凍庫で保管してください

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。