桜あんの作り方

桜の花の塩漬けを使った桜あんのレシピをご紹介します

作り方のポイントは ①桜の花の塩漬けを塩抜きすること②花の額を丁寧に取り除くこと

この2つのポイントを抑えると、ピンク色のきれいな美味しい桜あんが出来上がります

桜あんが出来たら、お団子に、あるいは大福のあんに、どら焼きに。甘塩っぱい桜あんはどんな和菓子とも相性抜群です!

ぜひお試しください

桜あんの材料と道具

材料

・桜の花の塩漬け:10g(塩抜き前の額のついた状態)
白あん:100g(あんはお好きな量でどうぞ)
・紅色素:微量

桜の花の塩漬けは、いつもこちらを使っています

created by Rinker
TOMIZ
¥606 (2023/06/06 07:36:26時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
TOMIZ
¥635 (2023/06/05 14:45:20時点 Amazon調べ-詳細)

道具

・ボウル
・ザル
・ヘラ


桜あんの作り方

1. 花の額としべを取り除く

ボウルに桜の花の塩漬け(額や塩がついた状態で)を10g入れます

塩を軽くふるい落とし、額やめしべ、おしべなど固い部分や茶色い部分を取り除きます

あんこラボ
あんこラボ

細かい作業で大変ですが、出来るだけ細かく取り除くと、あんの色がきれいに仕上がります

2. 花の塩抜きをする

ボウルにザルをのせ、桜の花びらを入れ、水を注ぎ入れます。水の中で花びらをしっかりと洗います

水を替え、塩を注ぎ落します

あんこラボ
あんこラボ

花の塩漬けはかなり塩気が強いので、しっかりと洗い、塩抜きします

花びらをキッチンペーパーにのせ、水気をふき取ります

3. 花びらをみじん切りにする

包丁で花びらを細かくみじん切りにします

4. 白あんと花びらを混ぜる

ボウルに白あんと花びらのみじん切りを入れ、混ぜ合わせます

紅色素を微量の水で溶きます。あんに微量を加えて混ぜ、ピンク色に染め、まんべんなく混ぜます

あんこラボ
あんこラボ

紅色素はほんの少量で濃ピンク色になるので、入れすぎないようにご注意ください

混ざったら完成です


桜あんのおすすめの食べ方は、団子にのせて、あるいは蒸しどらやもちどらに。桜あんのアイスクリームもおすすめ!ぜひ作ってみてください

団子の作り方

蒸しどらの作り方

もちどらの作り方

桜あん豆乳アイスクリーム

日持ち・保管

桜あんは冷蔵保管で、翌日までに食べてくださいね

桜あんのレシピ動画

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です