和菓子の動画レッスン

ほっくり美味しい「かぼちゃあん」の作り方

栗やさつまいもに比べると、かぼちゃを使った和菓子は案外少ないもの。あのほっくりと甘~いかぼちゃ、和菓子でも味わいたいですよね。

ならばお家で作りましょう!まずはベーシックなかぼちゃ餡作りから。かぼちゃ餡を美味しく作るコツは、かぼちゃをゆでるのではなく、蒸すこと。

ぜひお試しください。

材料

・かぼちゃ:適量

・砂糖:20g(漉したかぼちゃの20%量)

・水 :適量

道具

・蒸し器
・ボウル
・裏ごし器(20~30メッシュ)
・ヘラ
・ラップ
・鍋

おすすめの裏漉し器(20~30メッシュ)

 

かぼちゃ餡の作り方

1. かぼちゃを切ります

かぼちゃを洗います。まずは長さ10cm程度にカットしていきます。
※かぼちゃはあまり大きいと蒸しあがるまで時間がかかってしまいます。また小さくカットすると、後の皮剥きが面倒なので、10cm長がおすすめです。

かぼちゃは固く、うっかり指を切ることも。どうぞ気を付けて包丁を動かしてください。

かぼちゃをカットしたら、皮つきのままラップにくるみます。

2. かぼちゃを蒸します(10~20分)

かぼちゃを沸騰した蒸し器に入れ、中火で10~20分蒸します。

かぼちゃによって、蒸し時間が異なります。最初から20分でタイマーをかけて蒸すと、蒸し過ぎてしまうことも。まずは10分ほど蒸して、一度金串を刺し柔らかくなったかを確認。金串がスーッと入らなければ、プラス5~10分蒸してください。

2. 皮を剥き、裏漉します

かぼちゃの皮を包丁でカットし、取り除きます。

続いて、裏漉し器(メッシュ20~30タイプ)を使います。両手で木べらを動かし、かぼちゃを漉していきます。かぼちゃは柔らかいので、漉す作業は比較的楽ですね。

3. かぼちゃと砂糖を計量します

漉したかぼちゃをボウルに入れ、量を計量します。続いて砂糖をかぼちゃの20%量で用意します。

4. かぼちゃ餡を作ります

鍋にかぼちゃ、砂糖、水(少々)を入れ、火にかけます。

ゴムベラで混ぜながら、かぼちゃあんがぽってりとした状態になるまで、水分を飛ばしていきましょう。

あんがぽってりとしたら、火を止めます。
※ぽってりとは、あんを指で触っても指につかない程度の固さです。

バットにあけて冷まして、完成です。

かぼちゃ餡は冷蔵保存で、2~3日以内にお召し上がりください。餡に入れた砂糖の量も少ないので、お早目に!

 

かぼちゃ餡を使って、和菓子作り

かぼちゃパイ饅頭のレシピ/作り方 かぼちゃあんアイスクリームの作り方

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です