かぼちゃパイ饅頭のレシピ/作り方

手軽に出来るパイ饅頭生地の作り方をご紹介します。作り方のポイントは、バターを溶かさないこと。
パイの中餡は「かぼちゃ餡」もしくは「つぶあん」がオススメです

調理時間:60分(バターの冷凍時間を除く)

かぼちゃパイ饅頭の材料と作り方

材料:4個分

<生地>
・薄力粉:40g
・バター:18g
・水  :15g
・塩  :少々
・打ち粉:薄力粉

<中餡>
・かぼちゃ餡:約80g(4個分)

<ツヤだし>
・卵黄:1個分
・水:少々

パイ饅頭の作り方

<1> 下準備

バターを冷凍します(約1時間)。バターを約1cm角にカットし、冷凍庫に1時間程入れておきます

<2> パイ生地を作る

薄力粉、塩、バターを合わせます。ボウルに薄力粉と塩を入れ、上に冷凍したバターをのせます。薄力粉をバターにかけながら、スケッパーでバターを細かくカットします

水を加えます。水は2回に分けて加え、都度スケッパーで生地を丸くまとめていきます。
※生地の表面は滑らかにならなくてもOKです ※バターを溶かさないように、手早く作業します

<3> 冷蔵庫で休ませる(30分~1時間)

<4> 生地を伸ばし、折りたたむ

麺台に打ち粉をふります。休ませた生地をのせ、縦長に麺棒で伸ばします

生地を3つ折りし、90度向きを変えます。再び、生地を麺棒で伸ばし、3つ折りし、90度向きを変えます。もう一度同じことを行います。
※途中で生地が柔らかくなった場合は、冷蔵庫で生地を休ませてください

麺棒で縦長に伸ばし、スケッパーで4等分にします。1つを厚さ2~3mmのサイズで、四角形に伸ばします

<5> あんを包む

生地の形を整え、端をスケッパーでカットします。あんを生地の真ん中にのせ、生地を閉じます

<6> ツヤだし卵黄を塗る

卵黄に水を少々加えて、ツヤだし卵黄を作ります。生地の上部に卵黄を塗ります

<7> オーブンで焼く(190-200℃/15分)

 

焼きたてが美味しいですよ!中あんは熱々なので、ヤケドしないように要注意です

ほっくり美味しい「かぼちゃあん」の作り方
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です