黄身あんの作り方

まろやかな味が美味しい「黄身あん」

今回のレシピでは、卵を加熱してから白あんと混ぜる作り方をご紹介します。

卵の加熱は「茹でる」よりも「蒸す」のがおすすめ

ぜひお試しください。

黄身あんの材料と道具

材料:

・白あん:90~100g
・卵:1個

道具

・蒸し器
・ボウル
・裏ごし器(20~30メッシュ)
・ヘラ

黄身あんの作り方

1. 卵を蒸す(15分)

蒸し器をあらかじめ沸騰させます。

沸騰したところに卵を入れ、15分蒸します。火加減は中火です。

2. 卵黄を裏漉す

卵から黄身を取り出します

メッシュ20~30の裏漉し器にのせ、ヘラで漉します

3. 白あんと黄身を混ぜ合わせる

ボウルに白あんと、裏漉した黄身を入れ、混ぜ合わせます

4. 裏漉す

白あんと黄身を合わせたものを、もう一度裏漉し、完成です

 

黄身あんは、じょうよまんじゅうとの相性抜群。

うさぎ饅頭に黄身あんを入れて、十五夜の和菓子にどうぞ。

 

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です