かき氷・宇治金時の作り方

ここ10年のかき氷ブームで、すっかり様変わりしたかき氷市場。シロップも生のフルーツをふんだんに用いたものから、洋酒やコーヒー、ココア、あるいはカスタードや生クリーム添えなど、華やかでゴージャスなかき氷が増えましたね。

でも、時にはシンプルで昔ながらのかき氷もいいな…と。そんな時は、ご自宅で定番の宇治金時を作ってみませんか。シロップも手作りします。

宇治金時の材料と道具

材料:1人分

・氷:150~200g程度
・抹茶シロップ
・つぶあん;30~40g程度(お好みの量で)

氷はコンビニなどにある、ブロックタイプがおすすめです

道具

・鍋
・ボウル
・茶こし
・ホイッパー
・かき氷器

おすすめのかき氷器はこちら

オススメのおうち用かき氷器(電動/手動タイプ)をご紹介

宇治金時の作り方

1. 抹茶シロップを作る

白砂糖と水を鍋に入れ、白蜜を作り、ふるった抹茶と混ぜ合わせます

抹茶シロップの作り方はこちらをご参考に

宇治抹茶シロップの作り方

2. 氷をかく

かき氷器を使い、氷を削ります

かき氷器の蓋をあけ、氷を入れ、器を置き、セットします

氷を削ります。器を回しながら氷を削ると、きれいな山型が出来ますよ

3. あんをのせ、シロップをかける

氷につぶあんをのせ、抹茶シロップをかけて、完成です

レシピを動画で見る

おすすめのかき氷器はこちら

オススメのおうち用かき氷器(電動/手動タイプ)をご紹介

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。