沖縄ぜんざいの作り方|炊飯器で豆をゆでます

沖縄ぜんざいは、小豆のぜんざいとはだいぶ異なるスタイル。

かき氷に、柔らかく煮た金時豆をトッピング。暑い期間が長い沖縄ならではのスイーツですね。金時豆の甘煮のほんのり甘さが、氷と合います。

暑い夏に食べるのが美味しい沖縄ぜんざい。とは言え、夏に金時豆をゆでるのも暑くてしんどいです。

そこでおすすめしたいのが、炊飯器調理。金時豆を内釜に入れて、スイッチON。1時間20分ほどでゆで上がります。鍋でゆでるよりも、いくぶん暑さが避けられるので、夏の調理におすすめです。

また、金時豆は沖縄で売られている「ぜんざい豆(小粒の金時豆)」を使うのがおすすめ。小粒で食べやすく、戻し時間も短く、早く煮上がります。

ぜひお試しください

沖縄ぜんざいの材料と道具

材料:2人分

・ぜんざい豆:50g(金時豆)
・上白糖:50g
・水:適量

・氷

左が金時豆、右がぜんざい豆
あんこラボ
あんこラボ

ぜんざい豆が入手できない場合は、普通サイズの金時豆でOK。スーパーでも購入できます

道具

・炊飯器
・ザル

沖縄ぜんざいの作り方

1. 豆を水に漬ける(1時間)

ぜんざい豆を洗い、炊飯器の釜に豆と充分な量の水を入れ、1時間ほど置きます

※金時豆の場合は、半日水に漬けておきます

あんこラボ
あんこラボ

ぜんざい豆は小粒で皮が薄いので、浸水時間は1時間ほどで大丈夫です

2. 炊飯する(1時間20分程)

炊飯器のスイッチを押し、炊飯します

途中で炊飯器の蓋を開け、湯が無くなりそうな場合は、湯を足してください

炊飯器により炊飯時間は異なります。炊飯が終了したら、蓋を開けて豆を食べてみてください。固い場合は、もう一度炊飯スイッチを押し、豆が柔らかくなるまで炊飯します

あんこラボ
あんこラボ

ちなみに、私が使っているアイリスオーヤマの1.5合炊き炊飯器は、1時間20分かかりました

豆を炊飯器ではなく、鍋でゆでる場合

鍋に戻した豆と水を入れ、柔らかくなるまで1時間半ほどゆでてください

3. 砂糖を加える

ざるに豆をあけ、鍋に豆と砂糖、少量の水を入れ、火にかけます

あんこラボ
あんこラボ

砂糖は上白糖がおすすめ。黒糖やきび砂糖を使うレシピもありますが、金時豆の美味しさを楽しむなら、上白糖がおすすめです

煮汁がやや少なくなったら、火を止め、保存容器に入れ、冷まします

あんこラボ
あんこラボ

煮汁が残る程度で火を止めてください。煮汁がかき氷のシロップになります

4. かき氷を作る

ぜんざい豆の甘煮が冷えたら、かき氷の氷をかきます

ガラスの器にぜんざい豆の甘煮と知るもを大さじ2程度入れます

かき氷器に氷を入れ、お好みの量で氷をかきます。完成です

氷の下からぜんざい豆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。