お正月に香川名物「あん餅雑煮」を作ってみませんか?

日本全国いろいろな雑煮がありますが、話題の雑煮と言えば、香川県のあん餅雑煮。白味噌ベースのお汁に、あん餅入り。白味噌とあんの組み合わせは、甘塩っぱくてとても美味しいです。

お家で手軽に作れるよう、あん餅はあん入り白玉団子にしています。ぜひ一度お試しください。

調理時間:1時間

あん餅雑煮の材料

2人分

  • 煮干し(内臓・頭を取り除き):10g
  • 水  :500~600cc
  • 大根
  • 人参
  • 白味噌:40g
  • 日本酒:少々
  • あん団子:4個分
    – 白玉粉:40g
    – 水  :40g
    – あん :20g(10g×2個)
  • 青のり
白味噌選びが美味しさのポイント

雑煮の美味しさを決めるのは、白味噌の味です。白味噌もやや辛めのものから、甘いものまで、味はいろいろ。

あん餅入り雑煮にオススメなのが、甘めの白味噌。京都の西京味噌が合いますね。

あん餅雑煮の作り方

1. 煮干しで出汁を取ります

煮干しの頭と内臓を取り除き、水に入れて30分程おきます。

煮干しは内臓を残したまま出汁を取ると、苦味が出ます。少し手間ではありますが、丁寧に取っておくと美味しい出汁が取れます。

       

30分経ったら、火にかけます。沸騰したら火を弱め、5分ほど煮出します。

5分経ったら、ボウルにザルをのせ、漉しておきます

2. 大根、人参をカットします

野菜を食べやすいサイズにカットしておきます。お正月なら金時人参がおすすめ。鮮やかな赤色が、お雑煮を引き立ててくれます

3. あん団子を作ります

本来はもちをついて、あんを包み、作りますが、それもなかなかの手間…そこで簡単に出来るのがあん団子です

白玉粉に水を加えて、よくこねます。4つに分けて丸めておきます。あんこを丸めたら、白玉生地を広げ、あんを包みます。

鍋に湯を沸かし、沸騰した湯の中に入れ、中弱火でゆでます

4. 野菜をゆでます

出汁を温め、大根と人参を入れ、柔らかくなるまでゆでます(途中であくを取ってください)

5. 調味料を入れ、味を調えます

出汁に酒を加え、火を止めてから、白味噌を加えます。最後にゆでたあん団子を入れて温めます。

 

お椀によそい、青のりを振りかけ、完成です

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です