いちごのパートドフリュイ

パートドフリュイは、ペクチンとクエン酸で果汁を固めるゼリー菓子。

パートドフリュイを作ると、お菓子作りってやっぱり科学だなと思います。

お干菓子にもおすすめしたい一品。ぜひ作ってみてください

いちごのパートドフリュイの材料と道具

材料:12個分(ひと口サイズ)

・冷凍いちご:150g程度
・グラニュー糖:80g 
・トレハロース:15g
・水あめ:10g
・HMペクチン:4g
・グラニュー糖:5g
・クエン酸:2g  
・水:2g

・微粒グラニュー糖

道具

玉子豆腐器(12×7.5cm)
・ボウル
・ゴムベラ
・鍋

いちごのパートドフリュイの作り方

1. いちごピューレを作る

冷凍いちごを解凍します(常温に1時間ほど出しておくと解凍します)

いちごをミキサーに入れ、少量の水を加え、ミキサーを回します。滑らかになったら、ミキサーを止めます

いちごピューレの出来上がりです。100g分をボウルに取り置きます

2. 下準備

HMペクチンとグラニュー糖をボウルに入れ、混ぜておきます

クエン酸には水2gを加え、混ぜておきます

グラニュー糖と水あめを合わせておきます

玉子豆腐器にクッキングシートを敷きます

3. パート・ド・フリュイを作る

いちごピューレを鍋に入れ、火にかけます。温まってきたら(30~40℃)、HMペクチンを少しずつ加え、ホイッパーで混ぜてください

あんこラボ
あんこラボ

ペクチンはダマになりやすいので、ホイッパーでしっかりと混ぜます

沸騰してきたら、グラニュー糖と水あめを加え、混ぜます。

いちごのピューレに粘り気が出てきたら、火を止め、クエン酸を加え混ぜます。すぐに玉子豆腐器に流し入れます

あんこラボ
あんこラボ

クエン酸が入るとすぐに固まるため、手早く型に流し入れてください


4. 常温で固める

型をそのまま常温に置いておくと、固めのゼリー状に固まります

5. 微粒グラニュー糖をまぶす

パートドフリュイが固まったら、スケッパーで12個にカットします。バットに微粒グラニュー糖を置き、パートドフリュイの回りにグラニュー糖をまぶして完成です

冷蔵庫で保管し、お早目にお召し上がりください

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。