小豆ほうとうの作り方

昔々、甲府の小作さんで食べた小豆ほうとうを思い出し、レシピを作りました。

ほうとうはお家でも手軽に作ることができます。うどんと異なり、こねた後に寝かせる必要がありませんので。

ぜんざいもお手軽バージョン。つぶあんに湯を加えて作ります。トータルの調理時間はわずか15分。

寒い日におすすめの一品。ゆでたてのほうとうに熱々のぜんざいをかけてお召し上がりください!

小豆ほうとうの材料と道具

材料:1人分(お椀1杯の少量レシピ)

<ほうとう>
・中力粉:50g
・水:25g
※中力粉が無い場合は、薄力粉25g+強力粉25g
・手粉:中力粉適量

<ぜんざい>
・つぶあん:80g
・湯:50cc程度

道具

・ボウル
・鍋

小豆ほうとうの作り方

1. ほうとうを作る

ボウルに中力粉を入れ、水を加えて、手でこねます
※表面が滑らかになるまで、しっかりとこねてください

 

麺台に、手粉の中力粉を置き、こねた生地をのせます

生地全体に手粉をまぶします

麺棒で厚さ1~2mm程度に伸ばします

端をカットし、長方形にします

生地を3つ折りし、1cm幅でカットします

2. ぜんざいを作る

鍋につぶあんと湯を入れ、温めます

3. 麺をゆでる(約6分)

鍋に湯を沸かし、沸騰したらほうとうを1本ずつ入れ、6分ほどゆでます

麺が柔らかくなったら、ザルにあけます

4. 盛り付け

お椀にほうとうを入れ、ぜんざいをかけて完成です

 

なお、麺にぜんざいをからめたい場合は、ぜんざいの中にほうとうを入れ、混ぜてからお椀に盛ってください

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です