花豆の甘煮の作り方

花豆は豆の中でも極めてサイズが大きく、皮も厚みがあります。それゆえ、吸水には2日、ゆで時間も1時間では柔らかくなりません。

どうすれば花豆を早く柔らかくゆでることができるのか・・・

重曹を使い皮を柔らかくする方法もありますが、せっかくの皮の柄が消えてしまうので、今回は圧力鍋を使いました。

圧力鍋なら、比較的短時間で皮も柔らかくゆでることができますよ。ぜひお試しください。

花豆の甘煮の材料と道具

材料:

・花豆:100g

<シロップ>
・水:150cc
・砂糖:45g
・塩:少々

 

道具

・圧力鍋
・鍋
・ボウル

花豆の甘煮の作り方

1. 豆を吸水させる(2日)

ボウルに花豆とかぶる量の水(分量外)を入れ、2日置き、豆を吸水します
(途中で一度水を替えます)


※写真は花豆50g

2. 豆を洗い、鍋に水と共に入れる

豆をよく洗い、圧力鍋に水と共に入れ、蓋をします。水は豆が十分にかぶる量を入れてください

3. 圧力鍋でゆでる(約30~40分)

火にかけ、沸騰したら火を弱め、圧をかけます(約30~40分間)

圧が抜けたら、蓋をあけ、豆が柔らかくなったことを確認します。

4. 鍋に水、砂糖と塩を入れ、煮詰める

鍋に水150cc、砂糖、塩少々を入れます

火にかけ、弱火で15分ほど煮ます。砂糖が溶け水分が少なくなったら、火を止めます。

保存容器に移し、完成です。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です