和菓子の動画レッスン

栗きんとん(栗茶巾)の作り方

秋、栗が店頭に並び始めたら栗きんとんを作ってみませんか?

栗そのものの美味しさを味わうなら、栗きんとんが一番です。

作り方はとても簡単。

栗きんとんは出来立てが一番美味しいので、出来たらすぐにお召し上がりくださいね。

栗きんとんの材料と道具

材料:5~6個分

・栗:5~6個(栗が小さい場合は6~7個)

・上白糖:裏漉した栗の量の20%

道具

・鍋
・ボウル
・木べら
・裏ごし器(20~30メッシュ)

栗きんとんの作り方

動画を見る

栗をゆでる(約45分)

①栗を水で洗います。皮に汚れがついている場合もありますので、しっかりと洗います

②洗い終わったら、鍋に栗を入れ、たっぷり量の水を入れます

③中火にかけ、約45分ゆでます
※しっかりと時間をかけてゆでることで、栗は柔らかくなります。なお、栗はゆで過ぎは無いそうなので、1時間ほどゆでても大丈夫です。

④45分経過したら、火を止めます。そのまま(ざるなどに開けず)少し温度が下がるまで置いておきます

⑤温度が下がったら、ザルにあけてください

栗の実を取り出し、裏漉す

①栗をナイフで半分にカットします
※栗を切る際は滑りやすいので、指や手を切らないように充分にご注意ください

②スプーンで中身を取り出し、ボウルに入れます。

③栗を裏漉します。裏漉し器にのせ、木べらを動かし、漉していきます。少し力が要りますので、漉す際は左の親指を裏漉し器に固定し、木べらを動かすとスムーズにできますよ。

裏漉し器は、メッシュ20~30タイプがおすすめ。20~30メッシュとは日用品店や100円ショップなどでも購入できる、よく見かけるタイプの裏漉し器です。

さらし布や乾いた布巾などを敷き、その上に裏漉し器をのせると漉しやすいですよ

おすすめの「裏漉し器」のご紹介

栗と砂糖を混ぜる

①栗の量を計量します

②砂糖を栗の20%量で用意します(今回は栗が94gあったので、砂糖を19g用意しました)

③栗に上白糖を加え、ヘラで混ぜ合わます。最初はパサついていますが、次第に湿ってきますので、しっとりするまでしっかりと混ぜてください。

成型する

①栗を約20gずつに分け、丸めます

②さらし布やラップにのせ、茶巾絞りの形に仕上げます。布の上を親指で押すと、より栗きんとんらしくなります

栗きんとんの完成です。出来るだけお早目にお召し上がりください。

 

そのほか、栗のレシピは下記もご参考に

秋は栗。栗の和菓子・ごはんのレシピをリストにしました

 


スポンサーリンク

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です