いちご大福の作り方

いちごのシーズンにぜひおすすめしたい、手作りのいちご大福

ジューシーないちごとあんこの組み合わせはなんと美味しいことか。。。

ぜひお試しください

いちご大福の材料と道具

材料:4個分

<生地>
・白玉粉:60g
・水:70g(粉の1.1~1.2倍)
・上白糖:10g

<中あん>
・こしあん:80g(20g×4個)
・いちご:4つ

<その他>
・片栗粉:大さじ1~2程度

おすすめの材料

大福は材料がシンプルな分、素材の良さが美味しさの決め手。

美味しいお米で炊いたご飯が美味しいように、白玉粉も特上タイプを使うと美味しい大福ができますよ。

created by Rinker
TOMIZ
¥660 (2024/06/20 10:16:46時点 Amazon調べ-詳細)

道具

・ボウル
・木べら
蒸し器
玉子豆腐器(小)
※ステンレスやアルミ製のお菓子の型(100均のケーキ型でもOK)やバットで代用できます
・手ぬぐい又はさらし布
・バット
・ハケ


いちご大福の作り方

1. 生地を作る

ボウルに白玉粉と水を入れ、ヘラで混ぜ、砂糖も加えて混ぜます

手ぬぐいを濡らして絞り、玉子豆腐器にのせ、その中に生地を流し入れます

あんこラボ
あんこラボ

手ぬぐいを濡らしておくと、蒸した後にもちが簡単に取れます

2. 生地を蒸す

沸騰した蒸し器に玉子豆腐器を入れ、強火で10分蒸します

蒸し器の使い方は、こちらをご参考に

蒸し器の使い方(ステンレス製蒸し器)

蒸している間に、あんを4等分して丸め、バットに片栗粉大さじ1~2を置きます

3. いちごをあんで包む

いちごを洗い、ヘタをカットします

あんで包みます

あんこラボ
あんこラボ

いちごをあんで包むと、浸透圧により、時間とともに水分が出てきます。いちごの周りにオブラートパウダーをまぶすと、やや水分が出にくくなります

4. もちをこねる

もちが蒸しあがったら、ボウルに入れます。

木べらを使い、もちに伸びが出るまで、しっかりとこねてください

あんこラボ
あんこラボ

もちはこねるほど、美味しくなります。こね方のコツはもちを引き&押し伸ばすように。力が要りますが、頑張って!

下の写真のように伸びればOKです

4. あんを包む

バットの片栗粉の上にもちをのせ、全体に片栗粉をまぶします

もちを4等分にして、丸めます

手のひらにもちをのせ、丸く広げ、あんをのせます。

あんを包み、生地と生地をつまんで閉じ、丸く形を整えます。

最後にハケで余分な片栗粉を払い落とし、完成です。

いちご大福の保存方法と賞味期限

いちご大福は当日中にお召し上がりください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です