山椒大福の作り方/レシピ

山椒の香りとピリっとした辛さが美味しい山椒大福のレシピです。美味しく作るポイントは、香りの高い粉山椒を使うこと。

調理時間:30分

山椒大福の材料と作り方

山椒大福の材料:2個分

<生地>
・白玉粉:30g
・水  :36g(粉の1.2倍)
・上白糖:20g
・粉山椒:0.3g
・片栗粉:適量(手粉用)
<中餡>
・あん:25g×2個

ー山椒についてー
山椒は日本古来のスパイス。ミカン科の低木です。若芽は木の芽、花は佃煮になる花山椒、実は実山椒で果皮が粉山椒になります。中国の花椒(ホワジャン)は別種類。

山椒大福の作り方

1. 大福生地を作る(粉山椒を入れる)

・ボウルに白玉粉と水を入れ、ゴムベラなどを使い、粉を溶かします

・粉が溶けたら、砂糖と粉山椒を加え、よく混ぜ合わせます

・ステンレスの容器(玉子豆腐器など)に濡れたさらし布を敷き、生地を流し入れます

 

2. 蒸す(中~強火で10分)

・沸騰した蒸し器で、約10分間蒸します

 

3. もちをこねる

・ボウルに蒸したもちを入れ、木べらを使い、よくこねます

・もちに伸びが出るまで、よくこねてください

 

4. 片栗粉をまぶす
・バットに片栗粉を敷き、その上にもちをのせます

・片栗粉を全体にまぶします

 

5. 生地を2分割する

・もちを2つに分割します

 

6. あんを包む

・あんを丸めます

・もちが冷めないうちに、あんを包み完成です

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です