葛粉で作る「葛餅」の作り方

関西でおなじみ、葛粉で作る葛餅の作り方をご紹介します。

関東は小麦粉を発酵させた「くず餅」がメジャーですが、関西のくずもちは「葛餅」。

葛粉に水と砂糖を加えて作ります。出来上がったら、きなこと黒蜜をかけてお召し上がりください。

 

葛餅の材料と道具

材料:1人分

・葛粉:30g
・水:120g
・上白糖:30g

・きなこ
・黒蜜(黒糖15g、上白糖15g、湯30g)

葛粉についてはこちらをご参考に

【和菓子の材料】葛粉について

 

道具

・ボウル
・茶漉し
・木べら
・鍋
・玉子豆腐器(小)

葛餅の作り方

レシピ動画を見る

1. 葛粉を水で溶く

ボウルに葛粉と水を加えて、ゴムベラで混ぜます。しっかりと混ぜて、葛粉を溶かして下さい。

溶かした葛を茶漉しで漉します

2. 葛を加熱する(本返し)

漉した葛を鍋に入れ、砂糖を加えます。火加減は弱~中火で、木べらで混ぜるように練りながら加熱します

※練る際は、空気を入れないように適度に動かします。空気が入ると、葛は透明感が無くなり、出白濁します。

葛が完全に透明でツヤのある状態になったら、火を止めます

3. 葛を冷やす

透明になった葛を玉子豆腐器に入れ、常温で冷やします。急ぎ冷やす場合は、ボウルに水を入れ、型ごと入れて冷やして下さい

4. 葛もちをカットする

葛が冷えたら、水の中で型から葛餅を取り出し、まな板の上で適当なサイズにカットします

 

最後に、きなこと黒蜜をかけて完成です。葛もちは冷蔵庫に入れると、白く固くなります。冷たくして食べる場合は、食べる15分程前に冷蔵庫に入れてください。

 

本葛粉なら、吉野本葛がおすすめです


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です