ジーマミー豆腐の作り方

沖縄の郷土料理、落花生のジーマミー豆腐を作ります。

作り方は大豆の豆腐と似ていますが、にがりではなく葛粉(沖縄では芋くず)で固めます。

落花生のほのかな甘みと、葛粉のもっちりとした食感が合わさった、美味しい一品。

おやつにも、おかずにもおススメです。ぜひお試しください。

ジーマミーの材料と道具

材料:ココット(100cc)1個分

・乾燥の生の落花生:40g
(生の落花生を使う場合は、60g程度を用意します)
・水:120g
・葛粉:15g

道具

・鍋
・ボウル
・ココットあるいは型
・茶漉し

ジーマミー豆腐の作り方

動画レシピを見る

1. 落花生を浸水させる(3時間~半日程度)

落花生を洗い、ボウルに水(適量)と共に入れ、3時間~半日ほど置きます
※生の落花生を使う場合は、浸水の必要はありません

2. 薄皮をむく

落花生の薄皮を1粒ずつむきます

3. ミキサーにかける

ミキサーに、落花生と水(120g)を入れます。スイッチを入れ、液状になったら、ミキサーを止めます。

 

4. 布に入れ、絞る

さらしや手ぬぐいに、落花生の液を入れ、絞ります

 

(布の中に残ったものが、おからです)

5. 葛粉を加える

ボウルに葛粉を入れ、落花生の液を半量ほど加え、葛粉を溶かします

鍋に溶かした葛と、残りの落花生の液を入れます

  

6. 練る

中火にかけ、ヘラで練っていきます。途中で火を弱め、トータルで5分ほど練り続けてください。

 

7. ココットに入れ、粗熱を取る

ココットに流し入れ、粗熱が取れたら、冷蔵庫に入れておきます

 

冷蔵庫に入れ2時間ほどしたら、完成です

お好みで、醤油、ワサビ醤油、あるいはみたらしのタレなどをかけてお召し上がりください。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です