酒まんじゅうの作り方|イスパタで膨らませるレシピ

酒まんじゅうは本来、酒種で発酵させますが、出来上がるまで手間も時間もかかります。

お家で作るなら、膨張剤と酒粕を使って手軽に作りましょう!

蒸したては、酒粕のいい香りがしますよ。寒い冬におすすめ。ぜひお試しください。

酒まんじゅうの材料と道具

酒まんじゅうの材料:4個分

<生地>
・酒粕:8~10g
・上白糖:20g
(または上白糖:14gとトレハロース:6g)
・水:10g
・イスパタ:0.4g
・薄力粉:30g

<中餡>
・あん:80g(20g×4個)

<手粉>
・薄力粉:適量

酒まんじゅうの道具

・ボウル
蒸し器
・ゴムベラ
・粉ふるい

酒まんじゅうの作り方

1. 酒粕を柔らかくする

酒粕を電子レンジ等であたため(数秒)ます。電子レンジが無い場合は、蒸し器で温めても柔らかくなります

2. 生地を作る

上白糖に水を加え、溶かし、シロップを作ります

酒粕にシロップを加え、混ぜ合わせます

イスパタに微量の水を加え、溶かし、加え、混ぜ合わせます

薄力粉をふるい入れ、さっくりと混ぜます

3. あんを包む

あんを4等分し、丸めておきます

バットに手粉の薄力粉をのせ、生地を置き、全体に粉をまぶします。生地を4等分し、丸め、あんを包みます

4. 蒸す(中~強火/10分)

蒸し器を沸騰させます。

まんじゅうを入れ、霧吹きをかけて蒸します。蒸し時間は10分です。

蒸しあがったら出来上がり。お早目にお召し上がりくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。