上新粉で作る「柏餅」の作り方

5月端午の節句の柏餅。昔ながらの上新粉のみで作る柏餅の作り方をご紹介します。

食感はしこしこ。うるち米の美味しさをぜひ味わってください。

柏餅の材料と道具

材料:4個分

<生地>
・上新粉:60g
・湯  :58g
・上白糖:6g

<中餡>
・あん:80g(20g×4個)

<葉>
・柏の葉(生または乾燥):4枚
※乾燥の場合は、ゆで戻して使います

道具

・ボウル
・ゴムベラ
・木べら
・蒸し器

柏餅の作り方

下準備

①柏の葉を洗い、水気をふき取り、バットに並べておきます
※ざらざらした面を外側にします

②ボウルに水を入れ、手水を用意します

生地を作る

①湯を沸かします

②上新粉に湯を加え、ゴムベラでこねます

③生地がまとまったら、4等分し、小判型にします

蒸す

①蒸し器を沸騰させます

②沸騰した蒸し器に手ぬぐいやさらし布をのせ、生地をのせます

③蓋をして、強火で15分蒸します

生地をこねる

①蒸しあがったもちをボウルに入れ、木べらでこねます

②もちが温かいうちに砂糖を加え、分離しないように、まとめながらこねます。もちが柔らかくなったら、こねを止めます

あんを包む

①あんを4等分し、丸めます

②もちを4等分し、丸く整えます
※外側はきれいな面が出るように、内側に織り込むのがコツです

③手のひらにもちをのせ、楕円形に広げます。広げる際は手前半分をやや薄く、向こう半分をやや厚くする

④手前半分にあんをのせます。二つ折りにし、合わせ目を閉じます

柏の葉でくるむ

もちを柏の葉にのせ、くるみ、完成です

 

柏餅は作った翌日から固くなります。お早めにお召し上がりください。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です