嶺岡豆腐のレシピ/作り方

嶺岡豆腐とは、牛乳を葛で固めたもの。葛独特の食感が、たまらなく美味しいです。今回のレシピでは、生クリームを加えて、ややコクのある嶺岡豆腐にしました。ぜひお試しください。

調理時間:20分     

嶺岡豆腐の材料

プリンカップ2~3個分

牛乳 :60g

生クリーム:20g

葛粉 :8g

上白糖:5g※葛粉:乳=①:⑩

嶺岡豆腐の作り方

1. 葛粉を溶く

ボウルに葛粉を入れ、牛乳と生クリームを加え、葛粉を溶かします

2. 漉す

鍋に1で溶いたものを漉し入れ、砂糖を加えます

3. 加熱、練る

中火で加熱する。木べらを使い、葛が固まらないように練り混ぜます

もったりとして、ツヤが出たら火を止めます。火を止めた後も、ダマのないように、よく練り混ぜてください

4. 型に流し入れ、固める

プリン型やココット型に入れ固めます。あるいは、ラップに入れ、茶巾型にします。

 

お好みで、黒蜜などをかけてお召し上がりください。黒蜜との組み合わせは美味しい!

嶺岡の名前の由来は?

嶺岡の名前は千葉県の地名に由来し、8代将軍徳川吉宗にちなんで名付けられたそうです。

なお、和食で牛乳を使った料理に、嶺岡の名前が付きます(例、嶺岡鍋)

黒蜜の作り方、ご紹介しています

黒蜜のレシピ/作り方

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です