茶席の和菓子にオススメ!葛焼きの作り方

葛を使った和菓子の中でも、ややマイナー感のある葛焼きですが、お茶席の和菓子としてご存知の方もいらっしゃるかと思います。見た目は素朴でシンプル。まさに詫び寂びを表現したようなお菓子ですね。

作り方は簡単です。茶席の和菓子を手作りしたい方におススメの一品です。

葛の和菓子茶席の和菓子

葛焼きの材料と作り方

葛焼きの材料(玉子豆腐器12×7.5cm 1缶分)

・本葛粉:25g

・上白糖:20g

・和三盆:20g

・水  :100g

・片栗粉:適量

美味しく作るポイントは?

 

本葛粉を使うのがポイントです。ちょっとお値段張りますが、本葛粉を使うと美味しく出来上がります。

葛粉についての説明は、下記リンク先もご参考に。
「和菓子の基本:葛粉について」

葛焼きの作り方

1. 葛粉をボウルに入れ、水を加え、ヘラで葛を溶かします。よく溶かしておいてください

2. 鍋に葛を漉し入れ、さらに砂糖も加えます

3. 弱火~中火で葛を練りながら、加熱します。のり状になったら火を止め、型に入れ、生地の上部をならします

4. 沸騰した蒸し器に型を入れ、約10分蒸します。蒸し上がったら、冷やします

5. 型から取り出し、6等分にカット。片栗粉をまぶします

6. ホットプレートまたはフライパンで全面を焼き、程よく焼き色がつけば完成です

 

こしあんを入れると、羊羹タイプの葛焼きになります。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です