和菓子の動画レッスン

大学芋の作り方

大学芋を美味しく作るコツは、二度揚げ。一度目は低温でじっくり揚げ、そして二度目は高温でからっと揚げます。

二度揚げで、柔らかくでもパリっとした大学芋に!

ぜひお試しください

材料:

・さつまいも:1本

<タレ>
・水あめまたは蜂蜜:50g
・しょうゆ:5g
・黒ゴマ:適量

道具

・ボウル
・揚げ鍋
・バット

大学芋の作り方

1. さつまいもを半月型にカットする

さつまいもを2cm程度の厚さでカットし、皮をむきます。さらにカットし、半月型にします。切ったさつまいもは水に漬けておきます

     

2. さつまいもの水気をふきとる

さつまいもをザルにあけ、軽く洗います。キッチンペーパーでしっかりと水気をふきとります

3. 揚げる(130℃程度の低温で)

鍋に油をたっぷりと入れ、温めます。低温(130℃程度)でさつまいもを投入し、箸が刺さる柔らかさになったら、バットに上げます。

さつまいもをカリッとさせたい場合は、2度揚げします。油を170℃に上げ、さつまいもを入れ、きつね色になったら、取り出します

4. タレを作る

鍋に米飴としょうゆを入れ、温めます。揚げたさつまいもを加え、混ぜ合わせます。最後に黒ゴマをふりかけ、完成です

温かいうちに食べるのがおすすめ。冷めたら、レンジで温めてから食べると美味しいですよ。

 

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です