和菓子の動画レッスン

かりんとうまんじゅうの作り方

サクッとした食感が美味しいかりんとうまんじゅう。

美味しく作るコツは、まんじゅうをオーブンで焼き、乾燥させてから油で揚げること。カリッと揚がります。

揚げたても、少し冷めても美味しいですよ。ぜひお試しください。

かりんとうまんじゅうの材料と道具

材料:4個分

<生地>
・黒糖 :22~25g
・湯  :12g
・重曹 :0.3g
・薄力粉:30g

・手粉用の薄力粉:適量

<中餡>
・こしあん:80g(20g×4個)

<その他>
・揚げ油

道具

・ボウル
・ヘラ
・粉ふるい
・鍋
・蒸し器
・揚げ鍋

かりんとうまんじゅうの作り方

1. 黒糖まんじゅう生地を作る

黒蜜を作ります。鍋に黒糖、湯を入れ、弱火にかけながら(沸騰させないように)、黒糖を溶かしてください

         

ボウルに黒蜜を漉し入れ、冷まし、30gを計量します
※もし黒蜜が30gに足りない場合は、水を足してください

重曹を微量の水で溶き、黒糖に加えて混ぜます

薄力粉をふるい入れ、ヘラでさっくりと混ぜます
※さっくりと混ぜることで、生地に余分な粘りを出さないようにします

2. 生地を休ませる

ボウルにラップをかけ、30分程休ませます

3. あんを包む

バットに手粉の薄力粉を置き、生地をのせます。全体に薄力粉をまぶし、4等分します

あんも4つに分け、丸めておきます

あんを包みます

 

 

3. 蒸す(中~強火/10分)

沸騰した蒸し器にまんじゅうを入れ、上部に霧吹きをかけ、蒸します。

蒸しあがったら、網にのせ、冷まします

4. オーブンで焼く(170℃/15分)

オーブンを170℃で余熱します。

オーブンにまんじゅうを入れ、15分間焼き、乾燥させます

5. 油で揚げる

揚げ油を160~170℃に熱し、3~5分ほど、カリっとなるまで揚げて、バットに取り出します。

完成です。

 

おすすめの揚げ鍋

ニトリで購入した揚げ鍋(天ぷら鍋20cmタイプ)を愛用しています。鍋が軽く、油跳ねのフードが付き、さらに温度計も付属。温度計があると揚げ温度がすぐにわかるので、便利ですね。重宝しています。

揚げ鍋をお探しなら、ニトリの揚げ鍋、おすすめです。

下記リンクは25cmタイプ。1~2人用なら20cmがおすすめ。3~4人用なら25cmサイズがいいです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です