栗まんじゅうの作り方

女心と秋の空。

秋空のように、女性の気持ちはコロコロ変わりやすいですよ、という有名なことわざ。私もご多分にもれず、気持ちがすぐに変わります…まあ裏返せば、新しいものに興味があるというか(飽きっぽいのか)、固執しないというか(諦めが早いのか)。

栗まんじゅうは、焼きたてと半日経った後の食感が、驚くほど変わります。焼きたてはサクサククッキーのよう、それが半日後はしっとり。

どちらが美味しいか?どちらも美味しいです。ただしそのどちらも味わえるのは、作った人だけ。手作りした人の特権です

栗まんじゅうは子供の頃から大好き。そこは変わらないですね

栗まんじゅうの材料と道具

材料:

  • 生地
    • バター:4g
    • 上白糖:14g
    • 全卵 :16g
    • 重曹 :0.2g
    • 薄力粉:40g
    • 水あめ:2g
  • 中餡
    • 栗の甘露煮:2個
    • 白あん:60g(15g×4個)
  • 手粉
    • 薄力粉:適量
  • ツヤだし
    • 卵黄:1個分
    • みりん:1.5g

道具

・ボウル
・ヘラ
・粉ふるい

・オーブン

栗まんじゅうの作り方

生地を作る

1. バターと砂糖を混ぜる
バターを常温に置き、柔らかくしておきます。ボウルにバターを入れ、ゴムベラでクリーム状にします。

砂糖を3回に分けて加え、加える度にすり混ぜてください

2. 卵を加え、混ぜる
全卵を溶きほぐし、少しずつ加え、都度よく混ぜます
※卵が入ると分離しやすいので、分離しないようによく混ぜてください

3. 水あめを加える
水あめが固い場合は湯煎で溶かしてから加え、混ぜます

4. 重曹を加える
重曹を微量の水で溶き、加えて混ぜます

5. 粉を加える
薄力粉をふるい入れ、さっくりと切るように混ぜます
※粘りを出さないように、さっくりと混ぜてください

生地を休ませる(15~30分)

6. ボウルにラップをかけ、冷蔵庫に入れ、生地を休ませます

あんを包む

7. 栗を半分にカットし、白あんで包みます

8. 生地を4つに分ける
バットに手粉用の薄力粉を置きます
手粉の上に生地をのせ、粉を全体にまぶし、4つに分割します

9. 生地であんを包みます

ツヤだし卵黄を塗る

10. ツヤだし卵黄を作る
卵黄にみりん少々を加え、混ぜ、茶漉しで漉します

11. ツヤだし卵黄を塗る
まんじゅうの頭頂部を軽く押さえ、平らにし、刷毛で卵黄を2回塗ります

オーブンで焼く(180℃/13分)

オーブンを180℃で余熱します。

オーブンに入れる前に、栗まんじゅうの生地が乾燥している場合は、軽く霧吹きをかけてください

13分焼き、完成です。

(オーブンの焼き時間は、お使いのオーブンにより異なります)

 

そのほか、栗のレシピは下記もご参考に

秋は栗。栗の和菓子・ごはんのレシピをリストにしました

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です