カステラの作り方/レシピ

子供の頃、カステラと言えば文明堂。「カステラ一番、電話は二番、三時のおやつは文明堂」大人になってから知りましたが、あのCMは地域限定でご存知ない方も多いとか。

大人になって、福砂屋や松翁軒、銀装、最近では黒船など、食べ比べるように。そして自分でもあれこれ作り始めましたが、分かったことは家でお店のようなカステラをつくるのは難しい、ということ。あのしっとりとした黄金色のカステラにするには、材料も、製法も、木型も、オーブンもたりません。

ということで、お家で作る美味しいカステラのレシピをご紹介してます。お店のカステラ作りでも欠かせない工程「比重を計ること」と「泡切り」はぜひやりましょう。

調理時間:50分

カステラの材料

10×10×5cm型1つ分

  • 生地
    • 全卵: 1個分
    • 卵黄: 1個分
    • 上白糖:50g
    • 水あめ:10g
    • 湯  :2~3g
    • 薄力粉:30g

カステラの型は、新聞紙で作ろう!

カステラはじっくりと火を入れ焼き上げるため、木型や紙で作った型を使います。新聞紙を使うととても簡単にできますので、自作しましょう!作り方は、動画も合わせてご覧ください。

  1. 新聞紙を30×30cmにカットする
  2. 紫線部分にハサミで切れ目を入れる
  3. 組み立てる
  4. アルミホイールとクッキングシートを敷く

 

 

カステラの作り方

生地を作る

1. 水飴に湯を加え、混ぜて溶かします

2. 卵を泡立てます
全卵と卵黄をボウルに入れ、ミキサーで軽くほぐします。1の水あめを加え、さらに砂糖も加え、ミキサーで泡立てます。

泡立ては生地が一瞬こもり、消える程度で止めてください。

3. 比重を計ります
100cc容器(写真はアルミのプリンカップ)を計りにのせ、0gにします。生地を入れ、重さを計ります。40~50gの間になればOKです。

4. 粉を加えます
薄力粉をふるい入れ、ミキサー(低速)で混ぜます(約1分間)

 

カステラを焼く

5. 型に流し入れます
新聞紙で作った型に、生地を流し入れます

6. オーブンで焼きます(予熱180℃、焼き170℃)
オーブンに入れます。

7. 泡切りを行います(3回)

・泡切り1回目:2分後にオーブンから出し、上面に霧吹きをかけ、竹串やヘラで泡切り(生地を底から返し、上下を入れ替えます)を行います。オーブンへ入れます

・泡切り2回目:1分後にオーブンから出し、上面に霧吹きをかけ、竹串やヘラで泡切りを行います。オーブンへ入れます

・泡切り3回目:1分後にオーブンから出し、上面に霧吹きをかけ、竹串やヘラで泡切りを行います。オーブンへ入れます

8. 再度オーブンに入れ、22~25分焼きます

カステラを油紙にのせ、粗熱を取る

9. 油紙に上面を当てます
クッキングシートにサラダ油を塗し、焼き上がったカステラをひっくり返してのせます。粗熱が取れるまでそのまま置きます

 

カステラは焼きたてよりも、翌日が美味しいもの。ぜひ、半日~1日待ってお召し上がりください!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です