カステラの作り方

子供の頃、カステラと言えば文明堂でした。カステラにバニラアイスをのせて食べるのが一番のおやつ。アイスが溶けて、カステラに染み込んだところがまた美味しいのです。懐かしの味^^

お家でカステラを作ると、なかなかお店のようなしっとり黄金色のカステラにはなりません。木型も必要、オーブンも出来れば上下で温度を変えたいし…難しいのです

お家で作るなら、手軽に出来る方がいいのではないかと思い、レシピを作りました。道具も少なくしています。

作り方のポイントはミキサーで泡立て過ぎないこと、そのため比重を計ります。でも計からなくても、カステラはもちろんできますのでご安心ください。楽しくカステラを作りましょう!

カステラの材料と道具

材料:12×8cmのパウンド型1つ分

・全卵 :50g(約1個分)
・砂糖 :40g
・はちみつ:8g
・水  :2g
・薄力粉:30g

・シロップ:適量
 砂糖と湯を1:1で混ぜ合わせておく

道具:12×8cmのパウンド型1つ分

・パウンド型(12×8cmサイズ)
・やや集めの画用紙
・ミキサー
・ゴムベラ
・オーブン
・ハケ
あれば
・100ccの容器(プリンカップなど)または200ccの計量カップ

カステラの作り方

1. 下準備

型にやや厚手の画用紙を折って、入れます

2. 卵と砂糖を泡立てる

卵をボウルに入れ、ミキサーの低速で軽くほぐします

砂糖は2~3回に分けて加え、都度ミキサーの高速で泡立ててください

はちみつと水を合わせボウルに入れ、泡立てます。生地を垂らし、一瞬籠って消える程度で泡立てを止めます


比重を計ります
100ccのカップを計りにのせ、数値を0にします。カップにカステラ生地を目一杯入れ、重さを計ります。重さは35g~45gの間が目標です

もし50g以上の場合はもう少し泡立て、35~45gにします。逆に30g程度だった場合は、そのままでOKです

※200ccの計量カップの場合は、70~90gが目標値です

3. 薄力粉を加えて、混ぜる

薄力粉をふるい入れ、ミキサーの低速で1分ほど混ぜます

4. 型に流し入れる

生地をパウンド型に流し入れます

5 オーブンで焼く(予熱あり/170℃/25~30分)&泡切り

オーブンを予熱します(170℃)

オーブンに型ごと入れ、焼き時間25分でセットします

1分経ったら、オーブンから出し、泡切り(ヘラでジグザグ描くように生地を混ぜます)をします。再びオーブンに入れます

さらに1分経ったら、再び泡切りをして、オーブンに入れ、もう一度同じことを行います

3回目の泡切りが終わったら、オーブンに入れ、時間いっぱいまで焼きます

6. 焼成後は粗熱を取る

カステラをオーブンから出します

カステラの上面にシロップをハケで塗ります。熱が冷めるまで、常温に置いておきます

カステラは焼きたてよりも翌日が断然美味しくなります!ぜひ、半日~1日待ってお召し上がりください

カステラの作り方の補足

・カステラはふわふわよりもしっとりが美味しいので、ミキサーで泡立てすぎないようにします

・カステラは作ってから3日以内にお召し上がりください

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。