【寒天レシピ】ゆるやわ寒天ゼリー(抹茶シロップ添え)の作り方

京都・大極殿さんの琥珀流しに憧れて、寒天ゼリーのレシピを作りました。

ほんのり甘さをつけた寒天は、柔らかくて、とても美味しいですよ。

今回は抹茶シロップとつぶあんをトッピング。抹茶以外にもお好みのシロップをかけてお召し上がりください。

ゆるやわ寒天ゼリーの材料/道具

材料:玉子豆腐器(12×7.5cm)1つ分(2人分)

<寒天ゼリー>
・糸寒天または棒寒天:2g
・水:330g
・砂糖:40~50g

<抹茶シロップ>
・グラニュー糖:30g
・湯:25g
・抹茶:2~3g

<トッピング>
・甘納豆やつぶあんなど

道具

・玉子豆腐器(小)
・鍋
・ボウル
・ゴムベラ
・ザル

【和菓子道具】和菓子作り始めるなら持っておきたい道具②:流し缶(玉子豆腐器)

寒天ゼリーの作り方

下準備(6時間以上前)

1. 寒天を水で戻す

寒天2gを計量し、ボウルに水と共に入れ、寒天を戻します。6時間以上浸けてください。
※水は分量外。寒天がボウルの中で十分に浸かる分量を入れてください

寒天を煮溶かす

2. 寒天を洗う

寒天をザルにあけ、流水で洗います。洗い終わったら、絞って水気を取ります

3. 寒天を煮溶かす

鍋に寒天と水を入れ、火にかけます。火加減は中~強火です。

沸騰したらやや火を弱め、そのまま2分間火にかけておきます。途中でヘラで混ぜながら、寒天を溶かします

4. 砂糖を加える

寒天が溶けたら砂糖を加えます。砂糖が溶けたら火を止めます。

5. ボウルに漉し入れる

ボウルにザルをのせ、漉し入れます。

 

玉子豆腐器に流し入れます

寒天を固める

粗熱が取れたら冷蔵庫に入れ、しっかりと冷やし固めます(2時間以上)

抹茶シロップを作る

白蜜を作ります。鍋にグラニュー糖と湯を入れ、中火にかけます。沸騰したら30秒ほどで火を止めます。

抹茶をボウルに茶漉しでふるいます。

抹茶に白蜜を加え、ホイッパーで混ぜ、完成です。

仕上げ

寒天ゼリーを適当なサイズにカットし、器に盛り付けます。寒天のサイズは少し大きめがオススメです。

抹茶シロップをかけ、お好みで甘納豆やつぶあんをのせてください。

シロップのアレンジ

抹茶シロップの代わりに、フルーツシロップなどをかけても美味しいですよ。

 

寒天の基本の使い方とポイントもご参考に

【和菓子の材料】寒天の基本の使い方とポイントをまとめました
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です