雪平(あん入り)の作り方

ふんわり食感のお餅、雪平(せっぺい)。ややマシュマロのようです。

求肥に卵白のメレンゲを加えて作ります。求肥よりもふんわりとしています。

お茶のお菓子におすすめ、ぜひお試しください

雪平(あん入り)の材料と道具

材料:4個分

・白玉粉:40g
・砂糖 :40g
・水  :72g
・メレンゲ:20~25g
 卵白1個分と砂糖20gで泡立てます
・こしあん:80g(20g×4個)

道具

・ミキサー
・ボウル
・木ベラ
・ゴムベラ
・ハケ
・鍋(ぼうず鍋がおすすめです)

雪平の作り方

1. メレンゲを泡立てる

ボウルに卵白を入れ、泡立てます。途中で砂糖を2回に分けて加え、ツノが立つ程度まで泡立ててください

メレンゲを約20~25g分をボウルに取っておきます

2. 白玉粉と水を合わせる

鍋に白玉粉を入れ、水を加え、混ぜ合わせます

バットに片栗粉を敷いておきます

3. 求肥を練る

中火にかけながら、木べらで求肥を練ります。練るにつれて、白玉がもち状になります

もちになったら、砂糖の半量を加え、しっかりと練ります

再びもち状になったら、残りの砂糖を加え、よく練ります。滑らかな状態になったら、火を止めてください

あんこラボ
あんこラボ

砂糖が入るともちが分離します。よく練るともとに戻りますので、しっかりと練ってください


4. メレンゲを加える

鍋にメレンゲの半量を加え、もちと混ぜ合わせます。メレンゲともちが合わさったら、残りのメレンゲを入れ、よく練り合わせます

メレンゲともちがまんべんなく混ざったら、弱火にかけます。火にかけながら、練り混ぜ、もちが滑らかな状態になったら、火を止めてください

あんこラボ
あんこラボ

メレンゲは一度に入れるとダマが残りやすいです。2回に分けて加え、よく練り混ぜてください

5. 片栗粉をまぶし、半折りにする

バットの片栗粉の上に求肥をのせ、生地を二つ折りにします

6. あんを包む

あんを4等分し、丸めておきます

もちの形を整え、スケッパーで4等分にします。片栗粉をまんべんなくまぶし、あんを包みます

バットの上でもちの形を整え、ハケで余分な片栗粉を払いおとし、完成です

あんこラボ
あんこラボ

求肥は柔らかく手につきやすいので、片栗粉をまぶしながら、手早く包みます

温めた金串で耳を入れ、水で溶いた紅色素を竹串につけ、目を描くと、雪うさぎになります

作り方は動画もご参考に

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。