いちご求肥大福の作り方

いちご大福と言えば、丸ごといちごをあんで包ますが、今回は生地にいちごを入れた、いちご求肥大福のレシピです。

生のいちごは退色しやすいので、いちごのピューレやジャムを使って作ります。

いちご以外のベリー系(ブルーベリーやラズベリーなど)でも美味しくできますよ。

ぜひお試しください。

いちご求肥大福の材料と道具

材料:4個分

・白玉粉:40g
・水  :40g
・砂糖 :35g
・いちごピューレ:32g
 又は、冷凍いちごやいちごジャム

※冷凍いちごの場合は60g程度用意しておきます

道具

・鍋(ぼうず鍋がオススメです。焦げにくく、練りやすいです)
・ボウル
・木べら
・バット
・スケッパー
・ハケ

ぜひ持っておきたい「ぼうず鍋」:あんやもち練りに必須のお鍋です

いちご求肥大福の作り方

1. いちごピューレを用意する

冷凍のいちごピューレを使う場合は、あらかじめ解凍しておきます。

冷凍のいちごを使う場合は、解凍し、ミキサーでピューレ状にします。

いちごジャムを使う場合は、ゆるめのジャムはそのまま使い、固めのジャムは湯を加えややゆるめにしておきます

冷凍いちごをピューレにするには

冷凍いちごを多めにボウルに出し、解凍しておきます
※時間が無い場合は耐熱ボウルに冷凍いちごを入れ、電子レンジの解凍機能を使うと、短時間で解凍できます

ミキサーに入れ、水少々を加え、ピューレ状にします

ミキサーからボウルに出し、32g分を計量しておきます

あんこラボ
あんこラボ

冷凍いちごはコンビニでも買えるので、いつでも入手できて便利ですよ

2. 材料を混ぜる

材料を計量し、バットに片栗粉を敷いておきます

鍋に白玉粉を入れ、水を加えて混ぜます。続いていちごピューレを加え、混ぜ合わせます

あんこラボ
あんこラボ

白玉粉は粘性の液体に溶けにくいので、先に水を加え混ぜてから、ピューレを加えてください


中火にかけながらもちを練ります。ある程度練り、白玉粉がもち状になったら、砂糖を2回に分けて加え、練り上げます。

もちが滑らかな状態になったら、火を止め、片栗粉の上にのせます


もちを半折りし、粗熱が取れるまで待ちます
※もちを触る部分に片栗粉を付けてから、半折りしてください

あんこラボ
あんこラボ

手ぬぐいは濡らしておくのがポイント。蒸した後、もちが簡単に取れます

3. あんを包む

あんを4等分し、丸めておきます

もちをスケッパーで4等分します。ぞれぞれ片栗粉をまぶし、あんを包みます

あんこラボ
あんこラボ

生地が柔らかく手につきやすいので、焦らずに片栗粉をつけながら、あんを包んでください

最後にハケで片栗粉を払い落とし、完成です

日持ち・保存方法

常温におき、なるべく早めに(翌日までに)お召し上がりください

レシピ動画もあります!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。