花びら餅の作り方①:ごぼうの蜜煮を作る

新春の和菓子「花びら餅」。求肥に味噌あん、紅色の菱餅、ごぼうの蜜煮の組合せ。裏千家の初釜の和菓子としてもおなじみです。

今年は手作りの花びら餅に挑戦してみませんか。花びら餅作りはやや大変ですが、作りたては絶品の美味しさです。

ごぼうの蜜煮は前日に作ります。

ごぼうの蜜煮の材料

花びら餅4個分

・ごぼう:12cm幅1本(新ごぼうがおすすめ)
・水:100g
・上白糖:50g

ごぼうは新ごぼうがおすすめ

12月頃から店頭に並ぶ、新ごぼう。若採りのため、柔らかく、そしてアクが少ないのが特徴です。ゆでてすぐに柔らかくなるので、私は花びら餅には新ごぼうを使うようにしています。ただし、ごぼうの香りは通常のごぼうの方が高いので、香りや歯ごたえを大事にしたい方は、ごぼうを使うのがおすすめです。

ごぼうの蜜煮の作り方

1. ごぼうをカットする

ごぼうを洗い、12cm長にカットします
※ごぼうの長さは、花びら餅の横幅よりもプラス2~4cmになります

2. ごぼうを下ゆでする

ごぼうを下ゆでします。鍋に水とごぼうを入れ、柔らかくなるまで20~30分ほどゆでます

下ゆでした後、ごぼうを1/4にカットします(ごぼうの太さに合わせて、1/2~1/6カット)

3. シロップを作る

鍋に水と砂糖を入れ、火にかけ、砂糖を溶かします

4. ごぼうを甘煮にする

シロップにごぼうを入れ、弱火で10分ほど煮ます

火を止め、保存容器にシロップごと入れます。冷めたら冷蔵庫で保管します

 

花びら餅の求肥と味噌あんの作り方は、下記をご覧ください

花びら餅の作り方③:求肥と菱餅の作り方・成型 花びら餅の作り方②:味噌あんを作る

Youtubeで動画(ダイジェスト版)をご覧いただけます!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。