花びら餅の作り方①:ごぼうの蜜煮を作る

hanabira-main

お正月の和菓子、花びら餅。求肥に味噌あん、紅色の菱餅、ごぼうの蜜煮の組合せ。裏千家の初釜の和菓子としてもおなじみです。

今年は手作りの花びら餅に挑戦してみませんか。作業はやや大変ですが、作りたて花びら餅の美味しさは、絶品です。

まずは、ごぼうの蜜煮作りから始めましょう。花びら餅を作る前日に作ります。

ごぼうの蜜煮の材料

花びら餅4個分

  • ごぼう:1/2本
  • 水:100g
  • 上白糖:50g

ごぼうの蜜煮の作り方

1. ごぼうをカットする

ごぼう1/2本を、12cm長にカットします
※ごぼうの長さは、花びら餅の横幅よりもプラス2~4cmになります

  

さらにごぼうを1/4サイズにカットします(切らずに丸ごと1本をゆで、後でカットしてもOKです)

2. ごぼうを下ゆでする

ごぼうを下ゆでし、蜜煮にする前に、柔らかくしておきます

鍋に水とごぼうを入れ、30分ほどゆでます

3. シロップを作る

鍋に水と砂糖を入れ、火にかけ、沸かしておきます

4. ごぼうを甘煮にする

シロップにごぼうを入れ、弱火で10分ほど煮ておきます

10分経過したら、火を止め、保存容器にシロップごと入れます。冷めたら冷蔵庫で保管します。

 

花びら餅の求肥と味噌あんの作り方は、下記をご覧ください

hanabira-main花びら餅の作り方③:求肥と菱餅の作り方・成型 hanabira-main花びら餅の作り方②:味噌あんを作る

 

じっくり動画で見たい、知りたい方には動画レシピ(有料版)もあります

花びら餅の動画レシピを見る

Youtubeで動画(ダイジェスト版)をご覧いただけます!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です