抹茶ババロアの作り方

神楽坂・紀の善さんの抹茶ババロアに憧れて、レシピを作りました。

抹茶のほろ苦さに、滑らか食感、そしてつぶあんと生クリームを合せると何と美味しいこと・・・

ババロアの作り方は比較的簡単です。通常は卵黄を使うところ、全卵を使い、あっさり味にしています。

ぜひお試しください

抹茶ババロアの材料と道具

材料:玉子豆腐器12×7.5cm 1缶分

・全卵:25g
・牛乳:100g
・生クリーム :50g
・砂糖:20g
・抹茶:2~3g
・板ゼラチン :2g

<トッピング>
・つぶあん
・ホイップした生クリーム

道具:

玉子豆腐器(12×7.5cmサイズ)
・鍋
・ボウル
・ゴムベラ
・ザル
・茶漉し
・温度計

製菓に必須、おすすめのデジタル温度計はこちら

抹茶ババロアの作り方

1. 下準備

板ゼラチンを冷水(適量)に3分程浸け、ふやかします

抹茶をボウルにふるい、湯(適量)を加え溶かしておきます

2. アングレーズソースを作る

全卵をボウルに入れ、砂糖を加えてすり混ぜます

牛乳を鍋で温め、沸騰の手前で火を止めます

卵のボウルに、温めた牛乳を少しずつ加え、ホイッパーで混ぜ合わせます

鍋に戻し入れ、温度計で温度を計りながら、82℃まで温めます(卵が固まらないように、ゴムヘラで混ぜながら温めます)

82℃で火を止めます

3. ゼラチンと抹茶を加える

ゼラチンの水を絞ります

鍋にゼラチンを入れ、混ぜ合わせます

さらに、湯で溶かした抹茶のボウルに、鍋のババロア液を少量入れ、混ぜます

混ざったら、鍋に戻し入れ、全体をよく混ぜ合わせます

ザルを使い、ボウルに漉し入れます

4. 生クリームを加える

ボウルに生クリームを加え、混ぜ合わせます

5. 型に流し入れ、冷蔵庫で3時間程冷やす

玉子豆腐器にババロア液を入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で3時間以上冷やし、固めます

ババロアが固まったら、つぶあんとホイップクリープを添えて完成です!

レシピを動画で見る

<おすすめの抹茶>

一保堂さんの「初昔」がオススメです。和菓子に使う抹茶の選び方については、下記の記事もご参考に。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。