つぶあんで作る「小豆アイスキャンディー」の作り方

つぶあん活用レシピのご紹介です。

つぶあんが残っていたら、小豆のアイスキャンディーを作ってみませんか。これからの真夏の暑い時期におすすめ。

作り方はとても簡単。材料はつぶあんと湯だけ。出来上がったアイスキャンディは小豆ぎっしり(というか、あんそのものですが…)

アイスキャンディ型を使えば、見た目はまるで井村屋のあずきバーのようです。ぜひお試しください。

小豆アイスキャンディの材料と道具

材料:1つ分

・つぶあん:60g

・湯:20g

道具

・ボウル

・ゴムベラ

・アイスキャンディの型

おすすめは、イタリアのSilikomartのシリコン型

アイスキャンディの型も探すといろいろありますが、おすすめはイタリアのSilikomart社のもの。さすがジェラードとファッションの本場。型のデザインがおしゃれでユニーク。形もオーソドックスなタイプから、ハート型、モナカ型などいくつもあります。私は一番オーソドックスな形を選びました。サイズも9.5cmなので、食べやすいサイズです。

シリコンなので、出来上がったアイスは型から簡単に取り出せます。

小豆アイスキャンディの作り方

1. つぶあんを湯でのばす

つぶあんに湯を入れて、ゆるめにしておきます。湯の代わりに牛乳などを使っていただいても美味しいですよ。

    

2. 型に入れる

シリコン型に入れ、スティックを刺します

3. 冷凍庫で固める

半日ほど冷凍庫に入れ、固めておきます。固まったら出来上がりです。


写真中の左は牛乳を入れました。

冷凍庫から出し、3分ほど置いてからお召し上がりください。出したては固くて歯が立ちませんので…

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です