八丁味噌まんじゅうの作り方

愛知・岡崎の「八丁味噌」を使った、八丁味噌まんじゅうのレシピです

見た目は黒糖まんじゅうのようですが、黒糖は不使用。生地に八丁味噌を練り込みました。

蒸したては八丁味噌のいい香り~。

しかも八丁味噌の濃厚な味は砂糖との相性抜群。甘辛くてコクのあるおまんじゅうになります。

ぜひお試しください

八丁味噌まんじゅうの材料と道具

材料:4個分

<生地>
・八丁味噌:10g
・上白糖:20g
・水:10g
・全卵:5g
・重曹:0.5g
・薄力粉:30g
・手粉用の薄力粉:適量

<あん>
・こしあんまたはつぶあん:80g

あんこラボ
あんこラボ

生地に全卵を少々入れ、味をまろやかにしています

道具

・ボウル2個
・耐熱皿
・粉ふるい
・茶漉し
・ゴムベラ
・蒸し器
・クッキングシート

饅頭作りにおすすめの蒸し器をご紹介しています

ぜひ持っておきたい「蒸し器」:蒸し器が無ければ和菓子は作れないと言ってもいいほど…

八丁味噌まんじゅうの作り方

1. まんじゅう生地を作る

八丁味噌を耐熱皿に入れ、レンジに数秒で温め、柔らかくしておきます
(レンジにかけ過ぎると焦げるので、ご注意ください。ほんの数秒でOKです)

ボウルに柔らかくした八丁味噌、砂糖、水9g程度、全卵を入れ、ヘラで混ぜ合わせ、茶漉しで裏漉します

あんこラボ
あんこラボ

裏漉して、味噌のダマを取り除きます

重曹に残りの水を加えスプーン等で溶き、味噌のボウルに加えます

続いて薄力粉をふるい入れ、ゴムベラでさっくりと混ぜます

2. 生地を休ませる

ボウルにラップをかけ、30分ほど休ませます

3. あんを包む

バットに手粉用の薄力粉を置き、その上に生地をのせます。手粉を生地全体にまぶします

生地を4等分し、あんも4つに分け、丸めておきます

あんを包みます。

4. 蒸す(中~強火/10分)

蒸し器を沸騰させておきます

蒸し器にクッキングシートまたは手ぬぐいを置き、まんじゅうをのせます

火加減は中~強火で、蒸し時間は10分です

蒸しあがりです!蒸したてが何よりも美味しいです!

八丁味噌まんじゅうは、作ってから2日以内にお召し上がりください

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。