和菓子の動画レッスン

赤えんどう豆のゆで方:豆を美味しく柔らかくゆでるコツは、重曹にあり

豆かんや豆大福に使う、赤えんとう豆のゆで方のご紹介です。以前は圧力鍋を使うレシピをご紹介していましたが、煮崩れることも多く、きれいにゆであげる方法を試行錯誤しておりました。というのも、赤えんどう豆は皮が固く、普通に鍋でゆでてもなかなか柔らかくなりません。

苦節2年…ようやく、皮も豆も柔らかくゆであげる方法を見つけました。

作り方はとてもシンプル。ぜひお試しください。

赤えんどう豆のゆで方の材料と道具

材料:

・赤えんどう豆:100g
・水:400cc
・重曹:2.4g
・塩:1g
・熱湯:適量

道具:

・鍋(平らな鍋がおすすめです)
・ボウル
・ザル

煮豆作りには、厚手で底の平らな鍋(ホーローなど)がおすすめです

 

赤えんどう豆ゆで方

豆を吸水させる(半日程度)

ゆでる半日ほど前に、ボウルに豆と水を入れ、吸水させておきます
※水は適量です。豆が充分に漬かる量で入れてください

豆をゆでる

①豆を流水でよく洗います

②鍋に豆と水400ccを入れ、中火にかけ、沸騰させます

③沸騰したら、重曹を加えます。火を弱め、蓋または落し蓋をして、約20分ゆでます。
※鍋に蓋をする場合は、蓋を少しずらし、隙間をあけておきます

④20分後、豆が柔らかくなったかを確認します。固かった場合はプラス10分ほどゆでてください

豆に湯をかけ、塩をまぶす

①豆をザルにあけます

②湯を回しかけ、塩を全体にまぶします

③ザルにいれたまま、しばらく置き、水切りして完成です

豆は冷蔵保管し、お早めにお召し上がりください。

赤えんどう豆を使って、豆大福や豆かんを作ってみませんか

豆大福の作り方 あんみつの寒天の作り方
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です