つぶあん活用レシピ:たい焼きの作り方

手作りの鯛焼きに挑戦してみませんか?今回のレシピは薄皮タイプ。焼きたては生地がパリパリとして美味しいです。作り方のポイントは、あんをたっぷり入れること。あんはつぶあんがオススメ。

調理時間:15分

鯛焼きの材料:2尾分

・薄力粉:60g
・水:72g

・重曹:0.7g
・つぶあん:80g×2個分

ー家庭用のたい焼き器ー

ガス火用や電気用、鋳物製、アルミ製など、いくつか種類があります。

手軽に始めたい方にオススメなのが、パール金属のガス火のたい焼き器(アルミ製)。軽くて、使いやすく、値段もお手ごろです。

たい焼きの作り方

1. たい焼き生地を作る

・ボウルに薄力粉をふるい入れます

・重曹に微量の水を加えて、溶かしておきます

・薄力粉のボウルに、水、水溶き重曹を加え、ホイッパーで混ぜ合わせます

・ 時間があれば、30分ほど冷蔵庫で寝かせておいてください

 

2. たい焼き生地を焼く(1尾ずつ焼きます)

・たい焼き器をガスコンロでにのせ、弱~中火で温めます。充分に温まったら、油を塗ります
※油は上下両面に塗っておきます

・底の浅い方に、生地を大さじ1杯分流し入れます

・あんを80g分のせます

・あんを覆うように、生地をかけます

・蓋をしたら、すぐにひっくり返し、弱火で1分焼きます

・裏返して1分。1分ずつ裏返し、計6分焼きます

※2尾同時に焼く場合は、焼き時間を少々延ばしてください

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です