ロシアケーキの作り方

ロシアケーキはロシアのスイーツではないのに、なぜか「ロシア」と名のつくクッキー。発祥は新宿中村屋さんで、ロシアから製菓技師を招いたことがきっかけで名づけられたそうです。月餅もそうですが、和菓子の歴史において新宿中村屋さんの功績は大きいですね。

ロシアケーキは記事の絞り出しがやや難しいのですが、白いカップ型(プリーツカップ)を使うと初めての方でも上手に絞り出せますよ。

中にはあんずやいちごジャムがおすすめ。ぜひお試しください。

ロシアケーキの材料と道具

材料:4個分

・バター:30g
・砂糖 :25g
・全卵 :25g
・牛乳 :5g
・薄力粉:60g
・ベーキングパウダー:0.6g
・あんずジャム:20g(2個分)
・いちごジャム:20g(2個分)

道具

・ボウル
・ゴムベラ
・ホイッパー
・粉ふるい

・オーブン
・クッキングシート

・絞り袋
・口金5切 #5
・型:プリーツカップ55(62mm×23mm)

ロシアケーキの作り方

1. バター、砂糖、全卵、牛乳、粉類を混ぜ、クッキー生地を作る

バターをボウルに入れ、電子レンジで温め柔らかくします(レンジは数秒でOK。バターは溶かさないように!)。ホイッパーで混ぜ、クリーム状にして、砂糖を加えすり混ぜます。

溶きほぐした全卵を少しずつ加え、分離しないように擦り混ぜます。続いて牛乳を入れ、混ぜ、薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れたら、ゴムベラに持ち替えさっくり混ぜます

2. 型に生地を絞り出し、オーブンで焼く(土台部分)

オーブンを180℃で予熱します。絞り袋に口金をセットし、生地を入れます。プリーツカップに生地を絞り出し、平らに広げます。オーブンに入れ、180℃で10分焼きます

3. 型に生地を絞り出し、オーブンで焼く(上の部分)

オーブンから出し、土台の上にドーナツ状に生地を絞り出し、再びオーブンに入れて180℃で8分焼きます

4. ジャムをのせ、オーブンで焼く

オーブンから出し、真ん中にジャムをのせ、オーブンに入れ、180℃で3~5分焼きます

5. 常温で冷ます

焼きあがったら、網の上にのせて、冷まします。生地が熱いと、ジャムが柔らかく流れ出るので、ご注意ください

冷えたら、型から出し、完成です

動画レシピ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。