酒粕クラッカーの作り方

酒粕を買っても使いきれないこと、よくありませんか?余ってしまった酒粕を活用したクラッカーの作り方をご紹介します。

作り方は簡単。材料を混ぜて焼くだけ。しかも酒粕は甘さがあるので、砂糖も少なめにしています。

焼きたても、少し時間を置いてからも食感はさくさくで美味しいですよ。

作り方のポイントは、粉を入れたら混ぜすぎないこと。ざっくり混ぜて、サクサク食感に。ぜひお試しください

酒粕クラッカーの材料と道具

材料:16本分

・酒粕:15g
・砂糖:10g
・米油:22g
・水 :20g
・薄力粉:40g
・上新粉:35g
・ベーキングパウダー:1~2g

※さくさく食感を出すために上新粉を入れています。上新粉が無い場合は、薄力粉に置き換えも可能です

道具

・ボウル
・ゴムベラ
・ホイッパー
・粉ふるい
・ラップ
・麺棒
・スケッパー
・オーブン
・クッキングシート

酒粕クラッカーの作り方

1. 下準備

酒粕を柔らかくします。ボウルに酒粕を入れ、電子レンジで温めてください(5秒程度)
※酒粕は電子レンジにかけ過ぎると焦げますので、焦げないようにご注意ください

2. 生地を作る

酒粕に砂糖を加え、混ぜます。油と水を合わせ、酒粕に少しずつ加えます。加える度に、ホイッパーで混ぜ合わせてください(混ぜ終わると、フレンチドレッシングのような少しとろみのある状態になります)

薄力粉、上新粉、ベーキングパウダーを合わせ、酒粕のボウルにふるい入れます。粉を入れたら、ゴムベラでさっくりと混ぜてください。生地はボソボソの状態でOKです。
※混ぜすぎると粘りが出て、サクサク食感になりません。

3. 生地を伸ばす

サランラップを約40cm幅に広げます。ラップの右側に生地をのせ、ラップを半折りしてかぶせます。かぶせた状態で、20×8cmサイズに折ります。

続いて麺棒で生地を伸ばします。ラップの上から、あらかじめ手で生地を押し広げ、麺棒を転がしながら、生地を20×8cmに伸ばします

4. 16本にカットする

ラップを広げ、スケッパーで生地を16本にカットします。縦に半分にカットし、横に8本にカットします

5. オーブンで焼く(予熱あり/160℃で14分→150℃で6分)

オーブンを160℃で予熱します。オーブンの天板にクッキングシートを置き、その上にクラッカー生地を並べます。オーブンに入れ、最初に160℃で14分焼き、続いて焦げないように温度を150℃い下げ、6分間焼きます

焼きあがったら、常温で冷まして完成です。さくさく食感のクラッカー、ぜひお試しください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。