和菓子の動画レッスン

柔らかふんわり食感の「甘食」レシピ

ケーキとパンの中間のような存在、甘食。関東圏の方にはおなじみの焼き菓子。

昔はよくパン屋さんで見かけましたが、じつは和菓子の一つ。今回ご紹介するレシピは、柔らかいふんわりとした食感の甘食です。

作り方はとても簡単、混ぜて焼くだけ。あっという間に出来てしまいます。

焼きたての甘食はつぶあんと一緒にどうぞ。

甘食の材料と道具

材料:4個分

〇生地
・バター:10g
・グラニュー糖:20g
・全卵:25g
・牛乳:15g
・はちみつ:5g
・薄力粉:50g
・重曹:2g(またはベーキングパウダー2g)

膨張剤は、重曹とベーキングパウダーのどちらがいい?

今回のレシピでは重曹を使いましたが、生地がやや粗く仕上がります。これは重曹の特性によるもの。もしきめ細かい生地に仕上げたい方は、ベーキングパウダーをお使いください


重曹で膨らませた甘食の断面

道具

・ボウル
・ゴムベラ
・粉ふるい

・オーブン
・クッキングシート

甘食の作り方

レシピ動画

1. 下準備

オーブンを180℃で予熱しておきます

2. 生地を作る

①バターを柔らかくする
バターを室温に置き、柔らかくしておきます。急ぐ場合は、バターを電子レンジに数秒かけてください(溶かさないように、ご注意ください)

②砂糖を加える
バターにグラニュー糖を加え、すり混ぜます。バターと砂糖が混ざるよう、しっかりと混ぜておきます

③全卵を加える
全卵を3回に分けて加えます。卵を加えるたびに、ヘラでよくすり混ぜてください。

作り方のPoint
バターと卵は分離しやすいため、全卵は一度に入れないようにします。1度目の卵を入れ、混ぜ、バターとよく混ざってから、次の卵を入れてください

④牛乳を加える
牛乳を加えて、混ぜ合わせます

⑤はちみつを加える
はちみつを加えて、混ぜ合わせます。水あめでも代用できます

⑥重曹を加える
重曹に微量の水を加え、溶かしてから入れ、混ぜ合わせます

⑦薄力粉をふるい入れ、混ぜる
薄力粉をふるい入れ、ヘラでさっくりと混ぜます。粉気が見えなくなるまで、混ぜておきます

オーブンで焼く(180℃/10分)

①生地を落とす
オーブンの天板にクッキングシートを敷きます。
生地を大さじですくい、1杯分をクッキングシートの上に落とします。

オーブンに入れ、180℃で10分焼きます

生地と生地の間は広めに
甘食は焼くと、かなり大きく膨らみます。生地を落とす際は、生地の間を広めに開けておいてください。狭いとお隣同士でくっついてしまいます

焼きあがりました。網にのせ、粗熱を取り、完成です

 

おススメの食べ方

賞味期限は焼き上がりから3日ほど。

おススメの食べ方は、つぶあんと一緒に。まるでスコーンのようですね。和製スコーン。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です