【栗の甘露煮の活用レシピ】栗きんつばの作り方

栗の甘露煮を作っても(買っても)、食べ残ってしまうことありませんか?

今回は栗甘露煮を活用するレシピ「栗きんつば」の作り方をご紹介します。

作り方は簡単。栗の甘露煮をすりつぶし、ペースト状にして、衣をつけてフライパンで焼きます。

白あんを加えると、よりまろやかな栗きんつばになりますよ。ぜひお試しください。

栗きんつばの材料と道具

材料:小さめ6個

・栗の甘露煮:100g程度
・白あん:60g程度
(白あんが無い場合は、栗の甘露煮を160g用意します)

<きんつば衣>
・薄力粉:30g
・水:40g

道具

・すり鉢
・すりこぎ
・玉子豆腐器(12×7.5cm)
・ゴムベラ
・ボウル
・ホイッパー
・フライパン
・フライ返し

栗きんつばの作り方

1. 栗の甘露煮をすりつぶす

すり鉢に甘露煮を入れ、すり潰します。ペースト状になるまでしっかりとつぶしておきます。

栗あんとしても活用できます

すりつぶしたものを、栗あんとして食べても美味しいですよ。特にあんパンやどら焼き、たい焼きとの組み合わせは抜群!完全にすり潰さず、粒々感を残しても美味しいです。

2. 白あんと合わせ、栗あんを作る(白あんが無い場合は、省く)

ボウルに栗と白あんを入れ、ヘラで混ぜ合わせます

3. 型に押し入れ、冷蔵庫で固める

玉子豆腐器にクッキングシートを入れます

栗あんを詰め入れます。中にしっかりと詰め入れたら、上から押します
※力を入れて、しっかりと押し詰めておいてください

冷蔵庫に1時間ほど入れておきます

4. きんつば衣を作る

薄力粉をボウルにふるい入れ、水を加え、ホイッパーで混ぜ合わせます

5. 栗をカットする

栗あんを型から出し、6個にカットします

 

6. 衣をつけて、フライパンで焼く

一面ずつ衣をつけ、フライパンで焼きます。順番は、先に横4面を焼き、最後に上下の2面を焼きます。

フライパンを温め、油を塗ります

1面に衣をつけ、フライパンにのせます

続いて、隣の面に衣をつけ、順に4面を焼きます

横面が焼けたら、上下面を順番に焼きます

最後に、フライ返しで押し、形を整えます

焼きあがったら、冷まして、完成です

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です